発達障害児者福井県方式支援ツール『子育てファイルふくいっ子』について

最終更新日 2016年9月16日ページID 023735

印刷


 発達障害児者への支援は、幼児期から学齢期、そして就労期まで、ライフステージを通して継続した支援を行うことが重要です。そこで福井県では、「早期発見・早期支援・途切れない支援」を実現するため、福井県方式の支援ツール「子育てファイルふくいっ子」を作成しました。
 このファイルは、黒澤式アセスメントとともに、プロフィールシート、個別支援計画シートおよび引継シートからなっています。
 黒澤式アセスメントの特徴は、調査票の点数をレーダーチャートにすることにより、子どもの状態を分かりやすく目にみえる形にすることが可能です。また特殊な知識や専門性を必要とせず、客観的な把握が可能で、赤ちゃんから成人までのアセスメントがあり、時間的変化をみることができます。
 ただし、このアセスメントは本人の発達障害を診断するものではありません。本人にどのような傾向があるのか、どのように対応したらいいのかを確認するためのものです。
  ※福井県方式支援ツール(黒澤式アセスメント)イメージ

    【黒澤礼子氏著 講談社刊】
       「発達障害に気づいて・育てる完全ガイド」(学齢期用)
       「幼児期の発達障害に気づいて・育てる完全ガイド」(幼児期用)
       「赤ちゃんの発達障害に気づいて・育てる完全ガイド」(1歳6か月児用、3歳児用)
       「大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド」(成人用)
       「赤ちゃんから大人まで 気づいて・育てる発達障害の完全ガイド」(総合版)
 

 既存の黒澤式は項目数が多いという意見があったため、黒澤氏と講談社、福井県の三者で協定を結び、共同で短縮版を開発しました。
 

 気になった時点で、誰でも気軽に取り組める分かりやすいアセスメントを実施することで、「早期発見」につながり、また、その評価をもとにした個別支援計画をつくり、実践に取り組むことで「早期支援」を行い、さらにその結果を次の機関に引き継ぐことで「途切れない支援」を継続させていくことを目指しています。

 このファイルは、支援する機関が個人ごとに作成するもので、「気になる」と思った時期が使い始めの時期です。
 保育所や学校、市町などの支援機関に配布していますので、お子さんの様子が「気になる」と感じた際には、ご相談ください。
 


 ◆「子育てファイルふくいっ子」の各シートをダウンロードできます。
   ○ファイル本体(平成26年7月改訂版)

    統合版(Excel形式:151KB)
    P15-24 プロフィールシート(Excel形式:71KB)
    P31 発達状況シート(1歳6か月児用)(Excel形式:13KB)
    P39 発達状況シート(3歳児用)(Excel形式:14KB)
    P47 発達状況シート(幼児期用)(Excel形式:14KB)
    P55 発達状況シート(学齢期用)(Excel形式:14KB)  
    P63 発達状況シート(青年・成人用)(Excel形式:14KB)
    P65-66 個別の支援計画シート(保育園用)(Excel形式:21KB)
    P67 引き継ぎのためのサマリーシート(Excel形式:15KB)
    P69 個別の指導(支援)計画シート(小・中学校用)(Excel形式:31KB)
    P71 個別の指導(支援)計画シート(高校生用)(Excel形式:30KB)
 

 ◆「子育てファイルふくいっ子」を使われる際に、参考にしてください。
    「子育てファイルふくいっ子」Q&A(PDF形式:156KB)

 ◆お子さんの様子が気になると感じる方は、まずリーフレットをご覧ください。
    〇幼児用 「ふくいっ子みんなちがってみんないい」(PDF形式:1,513KB)
    〇高校生用 「笑顔で生活するために~社会自立するためのサポート」(PDF形式:1,912KB)

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syogai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

障害福祉課

電話番号:0776-20-0338ファックス:0776-20-0639メール:syogai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)