セルプ商談会2019 開催の御案内

最終更新日 2019年7月30日ページID 039113

印刷

企業と障害者就労事業所とのビジネスマッチング

 

  
  セルプ商談会2019 IN 産業会館


  日時:令和元年10月8日(火) 13:00~


  場所:福井県産業会館1号館(福井市下六条町103)
 
 


 【日程】
   12:30~      受付開始(16:00終了)

   13:00~14:00 マッチング事例紹介

    (中央ステージにて既に提携している企業および事業所からの成功例を紹介します)

   13:00~17:00 
商談会(各障害者就労事業所との商談コーナー)

               見本市(弁当・スイーツ等の見本市も同時開催)


   16:30~17:00 随時終了

  ★★当日は相談コーナーも設置いたしております★★
   「必要とする業務を扱うことができる事業所はどれか」
   「事業所とのつながりから、いずれは障害者雇用にもつなげたい」など
    商談会および障害者就労に関する御相談や御質問に当日対応させていただきます。


  【
申込先】
    お申込は
こちらからできます(メールかFAXでお申込みください)

    メール:syogai@pref.fukui.lg.jp

    FAX:0776-20-0639

 
↓以下の案内もぜひ御参考にしてください↓



「セルプ」とは…

◇自助自立を意味する英語「SELF HELP」からの造語であり、ハンデに負けず社会自立を果たそうとする人たちの決意がこの言葉に込められています。(日本セルプセンターHP記載文引用)


 

障害者就労事業所とは

◇福井県の障害者就労事業所は県全域にかけて約160か所あり、約3,000人の障害者の方が就労されていて様々な業務に従事されております。働きたいという意欲が高い方が非常に多く、農業、工業、各種サービス業など、その分野は年々広がっていっております。

 福井県の障害者就労事業所一覧表(31.4.1現在)
  就労継続支援A型事業所
  就労継続支援B型事業所

 県内の就労事業所が取り扱っている業務一覧表



施設内就労と施設外就労とは

◇障害者就労事業所には、各障害者就労事業所内で仕事をする「施設内就労」と、契約先の一般企業・店舗などに赴いて仕事をする「施設外就労」の2つの従事形態があり、企業および官公庁からの発注や業務委託を広く引き受けています。
◇「施設外就労」はどのような業種でも契約することができます。

 施設外就労とは?

 官公庁による優先調達実績

 

企業のメリット

◇アウトソーシングによるコスト削減、「施設外就労」契約による人手不足の解消などが期待できます。

 

 福井県労働局 「障害者の雇用状況


障害者就労事業所のメリット

◇受注や契約が増えることで、事業所で働く障害者の賃金向上を実現させることができ、障害者の社会参加や自立を支援することができます。

 

 厚生労働省 「障害者の就労支援対策の状況

 

  【申込先】
    お申込はこちらからできます(メールかFAXでお申込みください)


  【問合せ先】

   福井県健康福祉部障害福祉課 TEL:0776-20-0339
   または 社会福祉法人 福井県セルプ TEL:0776-29-2234 まで     


 

関連記事

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syogai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

障がい福祉課

電話番号:0776-20-0338ファックス:0776-20-0639メール:syogai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)