嶺南地域鉄道整備について

最終更新日 2014年7月29日ページID 001529

印刷

 県では、嶺南地域の鉄道整備を図るため、小浜線の電化(平成15年3月開業)、敦賀~関西間の新快速直通化(平成18年10月開業)、琵琶湖若狭湾快速鉄道の整備構想に取り組んでいます。

小浜線

  小浜線電化の概要

事業区間  JR敦賀駅~東舞鶴駅間84.3km(福井県内76.5km)
総事業費  約98.7億円
主な経緯  平成11年12月  県とJR西日本が小浜線電化に係る協定書締結
      平成12年 7月  小浜線電化工事着手(工期:平成12~15年度)
      平成15年 3月  小浜線電化開業

敦賀~関西間の新快速直通化 (JR湖西線・北陸線直流化事業)

  直流化事業の概要

事業区間  44km(JR湖西線・近江塩津駅~永原駅間5.8km、JR北陸線・敦賀駅~長浜駅間38.2km
総事業費  約161億
工事内容  直流1500V電化への変更(交流20000Vから)、変電所新設(4箇所)、駅構内改良(4駅)、
主な経緯  平成14年11月  福井県、滋賀県、JR西日本が事業化に向けて基本合意
      平成15年 4月  福井県、嶺南広域行政組合、嶺南地域振興推進協議会、JR西日本が協定締結
      平成15年10月  直流化工事着手
      平成18年10月  直流化(新快速直通化)開業 

  新快速の運行本数(敦賀~関西・直通)

湖西線経由  17本(上り8本、下り9本) 
北陸線経由   8本(上り4本、下り4本)

  期待される効果

関西からの新快速列車が乗り換えなしで直接敦賀へ乗り入れ(所要時間の短縮、料金の低減など)
関西との広域交流、嶺南地域の定住人口増大、観光振興、企業誘致等の推進
関西との通勤・通学などの利便性の向上
京阪神地域各駅での行先表示に敦賀が表示されるなど、福井県のイメージアップ向上
小浜線の活性化

琵琶湖若狭湾快速鉄道

  整備計画の概要

事業区間    JR小浜線・上中駅~JR湖西線・近江今津駅間 約19.8km(福井県約1/3、滋賀県約2/3)
事業費(見込) 約424億円(地上工事費409億円、車両費15億円)

リンク

小浜線ドットコム(嶺南広域行政組合)
小浜市企画課(琵琶湖若狭湾快速鉄道関係)
アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kotsuka@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

交通まちづくり課嶺南地域鉄道整備室

電話番号:0776-20-0291ファックス:0776-20-0729メール:kotsuka@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17番1号(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)