「白川文字学の室(へや)」関連イベント「古代文字をカラフルに彩ろう」を開催しました。

最終更新日 2019年8月9日ページID 038826

印刷

 「白川文字学の室(へや)」関連イベント「古代文字をカラフルに彩ろう」 を開催しました。

 tosyokann

日時:平成30年5月26日(土)14:00~15:30

場所:福井県図書館

講師:生涯学習・文化財課 小谷寛幸

内容:小学生を中心に親子30名が参加しました。

 平成28年10月にリニューアルオープンした「白川文字学の室(へや)」には故白川静博士が研究の対象とした古代文字(甲骨文、金文)の拓本が展示されています。この拓本は東京学芸大学や岐阜女子大学などで教鞭を取られ、拓本蒐集家でもある伊藤滋氏の寄託によるものです。

 普段は馴染みのない拓本ですが、今回のイベントを通して、拓本の仕組みを知り、古代文字がどのようにして現代まで伝わったのかということが分かり、さらに白川文字学に対する興味が深まったようでした。

○講座の概要

 「白川文字学の室」で拓本について学ぶ。

     好きな漢字の古代文字を『漢字の世界へ』(福井県教育委員会発行)で調べる。

     発泡スチロールにマジックで書写する。

     拓本を採る。(今回はカラフルなスタンプを使用)

     台紙に貼り、筆ペンで現代の漢字を書写する。

hagaki

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)