選定図書学校巡回事業

最終更新日 2017年6月20日ページID 034415

印刷

選定図書学校巡回事業とは

 教師や司書が薦める図書を選定し、クラスで全員が同じ本を読めるようにセットにして県立図書館から学校に巡回させます。学校では、一冊を読み通す授業等を導入することにより、本を読み切る達成感や仲間と感想を交流する楽しさを児童生徒が味わう機会をつくることで、読書の好きな児童生徒の育成をめざします。

推奨図書リスト

 教師と司書が協力し、古典(昔話)、福井県ゆかりのふるさと文学、永く読み継がれている名作など、学年ごとに10冊ずつの推奨図書を決めました。この中から県内6ブロックににおいて学校の希望をまとめ、巡回させる図書を3冊ずつ決めています。

リスト小

リスト中

ブロック別巡回図書リスト

 各ブロックにおいて学校の意見をまとめ、巡回させる図書を選定しました。

ブロック別

巡回順

県内を、小学校22エリア、中学校20エリアにわけて巡回する学校グループを決め、各クラス2週間をめどに図書セットを巡回させています。

エリア 

活用事例

 各学校において、全校一斉読書の時間に活用する他、工夫された実践が進められています。

 ○ 校内放送によるビブリオバトル(勝山北部中学校)  

 ○ 同じ本を持つメリットを活かした読書指導(金津小学校)

 ○校長先生が読み聞かせをリード(白山小学校)  

 ○驚きや発見を共有する読書指導(荒土小学校)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)