第4回 白川静漢字教育賞表彰式が開催されました

最終更新日 2016年10月31日ページID 034090

印刷

 去る10月21日(金曜日)、福井県立図書館において、「第4回白川静漢字教育賞」の表彰式を開催しました。この「白川静漢字教育賞」は漢字文化の振興に寄与された白川静博士を顕彰し、新しい指導法や教材を使って、継続的に漢字教育を実践している教員等を表彰するもので、平成25年度に創設しました。これまでに、アメリカ、韓国、台湾など外国からの応募もあり、日本語教育や社会教育の実践も寄せられています。

 当日は、表彰式のほかに、「白川文字学の室」リニューアルセレモニー、記念講演会、実践報告、漢字展など様々な行事を実施しました。

  

第4回白川静漢字教育賞表彰状授与

 表彰式では福井県知事西川一誠がお一人おひとりに表彰状を授与、その後、受賞者の皆様が、一言ずつ喜びの言葉をのべました。

 

堂髙1 oohasi2 buretto2

baba takahasi zenninn2

全員

 左から最優秀賞 堂髙晶子氏(福井県)、優秀賞 大橋輝子氏(京都府)、優秀賞 ブレット・メイヤー氏(静岡県)、特別賞 馬場雄二氏(東京都)、特別賞 喜多方を漢字のまちにする会 代表代理 高橋梢氏(福島県)

    

受賞者5名による実践報告

 表彰状の授与の後、受賞者による授業実践の報告がありました。それぞれのお立場で取り組まれた特色ある実践に、会場に集まった150名の方が聴き入りました。

doutaka2 oohasi buretto

baba takahasi 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)