第2回ふくいの漢字教育を実施しました

最終更新日 2015年6月9日ページID 029766

印刷

第2回ふくいの漢字教育

言葉の力 平成27年7月29日(水)14:30~16:00 於:敦賀市立図書館

講師 元京都女子大学教授 吉永幸司氏 

 吉永先生は、国語指導歴50年。第27回読売教育賞をはじめ、数々の賞を受賞、国語教育のスペシャリストとして、全国各地で御講演されています。『京女式〇○』といった京女式シリーズは、小学校の先生方のバイブルとも言われ、多くの教員が参考にしています。

 また、2002年、『小六教育技術』十月号で白川博士と「理想の漢字教育」というテーマで対談されており、その御縁で今回の講演が実現しました。

 講演では、初めに、「漢字についての知識がないと国語生活ができない」「漢字は国語である」など白川博士が対談でお話された言葉を紹介し漢字教育の意義を説明してくださいました。次に、実践されている漢字指導の例を紹介し楽しく漢字を学ぶ方法を御教示されました。特に「文字を書くこと」の重要性を強調され、子どもたちにたくさん「書く体験」をさせてほしいとお話されました。

 最後に、言葉の力をつけることで子どもたちの問題行動を防ぐことができると語られ、指導のヒントを実例を挙げて教えてくださいました。

 福井県内外の教員を中心に、115名の方が参加し、「学校生活の様々な場面で活かしていける内容でした。」「子どもの書く機会、話す機会をしっかり作りたい」とか、「子育てに生かしたい」という感想が寄せられました。

 吉永先生   講演

  

同日開催

橋本進吉博士出身校見学 13:00~14:00

 敦賀市立図書館からバスで敦賀西小学校へ移動し、橋本博士の記念碑等を見学しました。

橋本進吉博士顕彰碑

暑い中、参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

ふくいの漢字教育公開講座

第3回ふくいの漢字教育は、馬場雄二先生をお招きし、8月11日(火)14:30~16:00 生活学習館にて開催します。

 第3回ふくいの漢字教育を実施します

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)