第5回福井県白川文字学ゼミ公開講座を開催しました

最終更新日 2018年12月10日ページID 040153

印刷

「白川静の詩経研究」  

講師:立命館大学 文学部 教授 萩原 正樹 氏                      

平成30年12月4日(火)14:30~  於:福井県立図書館 

 

 平成30年度第5回の福井県白川文字学ゼミは、立命館大学文学部教授の萩原正樹先生を講師にお迎えし、開催しました。

 今回のテーマは「白川静の詩経研究」で、22名の方が参加されました。

 参加者のみなさんからは、「それまでの学説と白川静先生の学説とを比べることで、白川静先生の考え方をよく理解することができました。新たに知り得たことも多く、実りのある研修でした 。」「『詩経』のどこから切り込んでくださるのか、とても楽しみに伺いました。文庫の『詩経国風』『詩経雅頌』を読み進められずにいる毎日ですが、萩原先生のアドバイスを参考にもう一度勉強し直そうと思います。」「白川静先生の考え方や生き方について考えさせられるご講義でした 。」といった声が聞かれました。

        

萩原氏1  萩原氏2

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)