福祉サービス第三者評価の方法

最終更新日 2016年3月10日ページID 031901

印刷

福祉サービス第三者評価の方法をご説明します。
 

評価はどのように行う?

 福祉サービス第三者評価は、事業者が評価機関と契約を締結して、主体的・自主的に実施するものです。評価機関は、公正・中立な第三者として福井県第三者評価機関認証委員会が認証した機関です。調査は、研修を受けた評価調査者が、福井県第三者評価基準等委員会の定める「評価基準」(評価項目)と「評価手法」に基づき行います。

 評価を行う際には、「利用者調査」と「事業者調査」の2つの手法を用います。

利用者調査:利用者のサービスの意向や満足度を把握

事業者調査:サービスの内容や質、事業者の経営や組織マネジメントを把握

 評価結果は、事業者にフィードバックされるほか、原則としてインターネット等を通じて公表されます。
 

評価調査者について

 評価調査者として評価を実施するのは、一定の資格や経験(下参照)を持ち、福井県第三者評価基準等委員会が実施する研修または全国推進組織・他都道府県推進組織が実施する国の評価基準ガイドラインと同一内容の評価調査者養成研修を終了して評価機関に属した者です。

(下線部の研修修了者については、福井県第三者評価基準等委員会にて判断します。該当する方は個別にご相談ください。)

要件
  • 組織運営管理業務を3年以上経験している者またはこれと同等の能力を有していると認められる者
  • 福祉、医療または保健分野の有資格者もしくは学識経験者で当該業務を3年以上経験している者またはこれと同等の能力を有していると認められる者

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chifuku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域福祉課地域健康福祉グループ

電話番号:0776-20-0326ファックス:0776-20-0637メール:chifuku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)