民生委員・児童委員とは

最終更新日 2013年12月1日ページID 003099

印刷

民生委員・児童委員は、地域における相談・支援のボランティアです

我が国には、住民自身が同じ地域に住む人々の社会福祉に関する相談を受け、様々なニーズに対して支援を行う制度があります。

民生委員・児童委員制度は、その源と言われる済世顧問制度より90数年という長い歴史を持つ制度であり、地域に根ざした福祉活動を展開し、あたたかな地域社会づくりを目指しています。

民生委員・児童委員は、広く社会の実情に通じ、社会福祉の増進に熱意のある住民が地域から選ばれ、県内で1,827人が活動しています。

民生委員・児童委員は民生委員法によって設置が定められ、児童委員は児童福祉法によって民生委員が児童委員を兼ねることとなっています。

また、民生委員・児童委員の中に、児童福祉問題を専門に担当する「主任児童委員」が設置されています。

民生委員・児童委員の任期は3年間(平成25年12月1日から平成28年11月30日)です。

活動の目的は?

どんなことをするの?

どのようにして選ばれるの?

担当する区域は?

組織は?


<詳しい問い合わせ先> 各市町村福祉担当課

 

課のトップページへ

トップページへ

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chifuku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域福祉課

電話番号:0776-20-0326ファックス:0776-20-0637メール:chifuku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)