生活困窮者自立支援制度について

最終更新日 2015年4月7日ページID 029367

印刷

 

1 生活困窮者自立支援制度について

 平成27年4月から、生活困窮者自立支援制度が始まりました。これは、経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれがある方に対して、個々の状況に応じた支援を行い、自立の促進を図ることを目的としています。

 

2 支援の内容

 〇 必須事業
  ・ 自立相談支援事業
     お困りごとを個別にお聞きして、問題を解決するためのプランを作成し、自立に向けた支援を
    行います。

  ・ 住居確保給付金の支給 ※要件あり
     離職などで住宅を失った、または失うおそれの高い方に、一定期間家賃相当額を支給します。

 〇 任意事業(どの事業を実施しているかは、各市町の相談窓口へお問い合わせください)
  ・ 就労準備支援事業 ※要件あり
     一般就労に必要な基礎能力を養いながら、就労に向けた支援を行います。

  ・ 一時生活支援事業 ※要件あり
     住居のない方に、一定期間、宿泊場所等を提供します。

  ・ 家計相談支援事業
     家計の状況の根本的な課題を把握し、支援計画の作成、貸付のあっせんなどを行います。

  ・ 学習支援事業 ※要件あり
     生活に困窮されている世帯の子どもに学習支援を行います。

 

3 相談窓口

  相談窓口は、お住まいの市または健康福祉センター(町部にお住いの方)に設置されています。
  詳しくは、こちらをご覧ください。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chifuku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域福祉課

電話番号:0776-20-0326ファックス:0776-20-0637メール:chifuku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)