経済センサス-基礎調査(2019年度)

最終更新日 2019年4月25日ページID 041080

印刷

  政策統計・情報課のページ │調査の概要調査の時期調査の対象調査の流れ調査事項調査の方法)│経済センサス目次 

 

経済センサス-基礎調査(2019年度)を実施します。 

 2019年6月から11月を調査期間として、「経済センサス-基礎調査」を実施します。

 2019基礎バナー2 
 ↑ こちらから総務省統計局のキャンペーンサイトに入れます。


経済センサス-基礎調査(2019年度)の概要

 経済センサス-活動調査は、我が国のすべての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を全国および地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。

調査の時期 

(1)甲調査
   福井県では2019年6月1日から2019年11月30日までの期間に実施します。
(2)乙調査
   6月1日現在 

調査の対象 

(1)甲調査
  日本標準産業分類に掲げる産業に属する事業所のうち、国および地方公共団体の事業所および以下に掲げる事業所を除く事業所を対象としています。
  ア 大分類A-農業、林業に属する個人経営の事業所
  イ 大分類B-漁業に属する個人経営の事業所
  ウ 大分類N-生活関連サービス業、娯楽業のうち、中分類79-その他の生活関連サービス業(小分類792-家事サービス業に限る。)に属する事業所
  エ 大分類R-サービス業(他に分類されないもの)のうち、中分類96-外国公務に属する事業所

(2)乙調査
  国および地方公共団体の事業所 

調査の流れ

(1)甲調査
  総務省-都道府県-市町村-統計調査員-報告者
(2)乙調査
  ア 国の事業所
    総務省-報告者
  イ 都道府県の事業所
    総務省-都道府県-報告者
  ウ 市町村の事業所
    総務省-都道府県-市町村-報告者

調査事項

(1)甲調査
  ア 既存の事業所に関する事項
    名称、所在地、活動状態
  イ 新規に把握した事業所に関する事項
    名称、所在地、活動状態、従業者数、主な事業の内容、年間総売上(収入)金額等

(2)乙調査
  ア 既存の事業所に関する事項
    名称、所在地、活動状態
  イ 新規に把握した事業所に関する事項
    名称、所在地、活動状態、職員数、主な事業の内容等

  調査の方法

(1)甲調査
  統計調査員が担当する地域に所在するすべての事業所について、外観等によりその名称、所在地、活動状態等を確認し、その結果を『調査員用端末』(タブレット端末)に入力するとともに、新たに把握した事業所など一部の事業所には「調査票甲」を配布します。調査への回答は、オンラインまたは調査票に記入し郵送する方法により行います。
(2)乙調査
  国の事業所にあっては総務省が、都道府県の事業所にあっては都道府県が、市町村の事業所にあっては市町村が電子メールにより「調査票乙」を事業所ごとに配布します。調査への回答は、オンライン(政府共通ネットワークまたはLGWAN)により行います。


Topへ戻る  

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、toukei-jouhou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

統計情報課

電話番号:0776-20-0271ファックス:0776-20-0630メール:toukei-jouhou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)