平成26年全国消費実態調査

最終更新日 2016年11月30日ページID 026309

印刷

 政策統計・情報課トップページ  全国消費実態調査のページ
 
 

調査結果の概要

1 主要耐久消費財

●二人以上の世帯の平成26年10月末日で集計された主要耐久消費財のうち、全国と比較して、福井県が普及率上位3位までにランキングされているものは以下のものです。

   普及率1位   高効率給湯器、冷蔵庫、電気掃除機、IHクッキングヒーター、たんす、
           鏡台(ドレッサー)、ベッド・ソファーベッド、パソコン(デスクトップ型)

      2位   洗髪洗面化粧台、温水洗浄便座、自動車、書斎・学習用机

      3位   システムキッチン、食堂セット、スマートフォン、パソコン(ノート型)、
           タブレット端末
 

2 家計収支

●二人以上の世帯の平成26年9月~11月の1か月平均消費支出は、1世帯当たり307,267円(全国第5位)
●二人以上の世帯のうち勤労者世帯の実収入は、1世帯当たり1か月平均541,861円(全国第2位)
●二人以上の世帯のうち勤労者世帯の消費支出は、1世帯当たり1か月平均316,859円(全国第16位)
●「油揚げ・がんもどき」への支出金額は1か月平均538円で、昭和34年の調査開始以降連続して全国第1位
●カツレツややきとりを含む「他の調理食品のその他」への支出金額は1か月平均6,143円で、昭和59年以降連続して第1位
 

3 貯蓄・負債

●二人以上の世帯の平成26年11月末日現在の貯蓄現在高は、1世帯当たり1856万円(全国第3位)
●負債現在高は、1世帯当たり459万円(全国第22位)
●年間収入は、1世帯当たり711万円(全国第2位)

 

4 家計資産

●二人以上の世帯の平成26年11月末日現在の家計資産は、1世帯当たり3707万円(全国第6位)
 

5 ジニ係数

●福井県の家計資産の分布をジニ係数でみると、平成21年(前回調査)と比較して、年間収入で低下、貯蓄現在高、住宅・宅地資産および耐久消費財資産で上昇しました。
 

 

調査の概要・用語の説明

 全国消費実態調査 調査の概要
 全国消費実態調査 用語の説明


 

関連リンク

 総務省統計局「平成26年全国消費実態調査」

 

過去の全国消費実態調査

  平成21年全国消費実態調査

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、toukei-jouhou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

政策統計・情報課

電話番号:0776-20-0271ファックス:0776-20-0630メール:toukei-jouhou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)