第379回定例県議会知事提案理由説明要旨

最終更新日 2013年10月8日ページID 024697

印刷

                                                                平成25年10月8日
                                                                第379回定例県議会


 


                           追加提案 知事説明要旨




                                                                       福 井 県 
 

 ただいま追加上程されました議案についてご説明申し上げます。

 まず、追加補正予算案について申し上げます。
 今回の補正予算は、台風18号による被害に対し、被災箇所の一日も早い復旧や再度の災害発生を防止する対策を実施するとともに、産業や生活の再建支援に早期に着手するため提案するものであります。
 具体的に申し上げますと、まず土木・農林施設等の災害復旧については、県道常神三方線や有料道路レインボーラインの法面崩壊箇所、護岸が崩壊した耳川などの復旧、また、多くの箇所の土砂・倒木の撤去などの応急対策、海岸・漁港等の漂着物の除去などを行います。なお、交通が不能となっていた常神半島遊子では、先月24日から仮設橋工事を急いでおり、この週末には供用開始となります。
 次に、再度の大雨等による災害発生を防止する対策については、決壊した野木川の堤防強化、小浜市忠野や美浜町丹生における砂防堰堤の新設、三方五湖における今後の対策の検討などを行うものであります。
 さらに、産業や被災者生活の再建のための支援については、観光誘客支援や中小企業・農業者等への無利子融資、被災住宅の補修等を行うための支援などを実施するものであり、それぞれ所要の額を計上いたしました。
 その結果、追加補正予算案の規模は117億円、本年度予算額の累計では4,927億円となり、補正に見合う財源については、国庫支出金63億円、県債33億円等を計上した次第であります。

 次に、委員任命等の議案について申し上げます。
 まず第74号議案は、福井県教育委員会委員清川 肇氏が10月10日をもって任期満了となられますので、引き続き同氏を同委員に任命しようとするものであります。
 第75号議案は、福井県人事委員会委員川上 賢正氏が10月10日をもって任期満了となられますので、その後任に野村 直之氏を同委員に選任しようとするものであります。
 第76号議案は、福井県収用委員会委員3名および同第一予備委員が10月12日をもって任期満了となられますので、引き続き金井 亨氏ほか2名を同委員に、吉川 奈奈氏を同第一予備委員に任命しようとするものであります。
 第77号議案は、福井県土地利用審査会委員7名が10月13日をもって任期満了となられますので、内村 雄二氏ほか6名を同委員に任命しようとするものであります。
 第78号議案は、福井県公害審査会委員12名が10月31日をもって任期満了となられますので、玄津 辰弥氏ほか11名を同委員に任命しようとするものであります。
 いずれも人格、識見ともにすぐれた立派な方々であり、法律の規定に基づき、任命等について議会の同意を賜りますため、提案した次第であります。

 以上、今回提案いたしました議案について御説明申し上げました。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

福井県平成25年度9月補正予算

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、zaisei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

財政課

電話番号:0776-20-0234ファックス:0776-20-0629メール:zaisei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)