募集概要

平成30年度福井県警察官・職員T種等採用試験

【1 試験区分及び受験資格】new!

試験区分 受験資格
障害者を対象とした
職員採用試験
(特別募集) 
警察
事務
次の要件をすべて満たす方
(1)昭和34年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方
(2)次に掲げるいずれかの手帳等の交付を受けている方
@身体障害者手帳
A都道府県知事の定める医師または産業医による障害者の雇用促進等に関する法律別表に掲げる身体障害を有する旨の診断書・意見書
B都道府県知事または政令指定都市市長が交付する療育手帳
C児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医または障害者職業センターによる知的障害者であることの判定書
D精神障害者保健福祉手帳

ただし、次の各号のいずれかに該当する者は受験できません。
(1)日本国籍を有しない方
(2)地方公務員法第16条の欠格事項に該当する方

【2 採用予定数】new!

試験区分 採用予定数
障害者を対象とした
職員採用試験
(特別募集)
警察
事務
3人程度
【3 試験日程】new!
試験区分 受付期間 第1次
試験日
第2次
試験日
最終合格
発表日
 障害者を対象とした
職員採用試験
(特別募集)
警察
事務
11月26日
〜1月7日
 1月20日  2月23日
予定
 3月
上旬

【4 試験方法】new!

試験区分 試験種目
障害者を対象とした
職員採用試験
(特別募集)
警察
事務
第1次試験 教養試験
第2次試験 作文試験
口述試験

【5 お知らせ】

○採用試験に関する受験資格等の詳細については、福井県人事委員会が公表する各試験区分の採用試験案内を御確認ください。

page top

採用までの流れ

採用までの流れ

※ 最終合格者は、福井県警察職員採用候補者名簿に記載された後、任命権者(福井県警察本部長)からの請求に応じて成績順に提示され、そのうちから採用される者が決定されます。したがって、人事委員会が実施した試験に合格したら必ず採用されるということではありません。

page top