福井県警察 申請届出手続案内・様式ダウンロード

手続名

射撃教習を受ける資格の認定の申請

手続内容

射撃教習を受ける資格の認定を受ける場合に必要な手続きです。

添付書類

猟銃の所持状況等により異なりますので、住所地を管轄する警察署の生活安全係へ確認してください。

手数料

8,900円分の福井県証紙

提出時期

その都度

法的根拠

銃砲刀剣類所持等取締法第9条の52

申請書様式

教習資格認定申請書(第10号) PDF  Word

経歴書(別記第1の別記様式) PDF  Word

同居親族書(第13号)      PDF  Word

参考様式 医師の診断書(必須項目がすべて網羅されていれば特に様式は問いません。)PDF Word

提出先

住所地を管轄する警察署の生活安全課(係)

問い合わせ先

住所地を管轄する警察署の生活安全課(係)

備考

1 初めて猟銃を所持する場合、また現在所持している猟銃と異なる種類の猟銃を所持する場合に必要な申請です。(空気銃の場合は、必要ありません。)

2 申請の際には、猟銃等講習会を受講した有効な「講習修了証明書」が必要です。

3 認定に当たっては年齢制限、人的要件等の基準がありますので、申請の際には、住所地を管轄する警察署の生活安全係に確認してください。

 

ダウンロード手続一覧へ戻る

 


ホームページへ戻る