福井県警察 申請届出手続案内・様式ダウンロード

 

手続名

猟銃等の所持許可の更新申請

手続内容

猟銃等の所持許可を更新する場合に必要な手続きです。

添付書類

銃によって異なりますので、住所地を管轄する警察署の生活安全課(係)に確認してください。

手数料

申請する銃の丁数や銃の所持状況等によって異なりますので、住所地を管轄する警察署の生活安全課(係)に確認してください。

提出時期

許可有効期限の2ヶ月前から1ヶ月前の間

法的根拠

銃砲刀剣類所持等取締法第7条の31

申請書様式

猟銃等所持許可更新申請書(第9号)  PDF  Word

同居親族書(第13号)           PDF  Word  ※省略できる場合があります。

経歴書(別記第1の別記様式)      PDF  Word  ※省略できる場合があります。

使用実績報告書(第74号)        PDF  Word

参考様式 医師の診断書(必須項目がすべて網羅されていれば特に様式は問いません。)PDF Word

提出先

住所地を管轄する警察署の生活安全課(係)

問い合わせ先

住所地を管轄する警察署の生活安全課(係)

備考

1  銃の更新申請期間は原則として有効期限の2か月前から1ヶ月前までの間です。

2  3年以内に猟銃等講習(経験者講習会)を受講していない場合は更新できませんので、講習会の申し込みを行い受講してください。(射撃指導員を除く。)

3  猟銃にあっては、3年以内に技能講習を受講していない場合は更新できませんので、事前に受講してください。(免除者を除く。)

なお、講習会を申請期間内に受講できない場合や、やむを得ない事情等で、申請期間に申請ができない場合は、住所地を管轄する警察署の生活安全課(係)に連絡を取り、どのように対応すれば良いか確認してください。

 

ダウンロード手続一覧へ戻る

 


ホームページへ戻る