外出自粛による運動不足を防ぎましょう

最終更新日 2020年4月22日ページID 044022

印刷

外出自粛による運動不足を防ぎましょう

   新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、県民のみなさまには、外出の自粛をお願いしている
  ところです。
   外出自粛により、運動不足が長期化すると、健康状態が悪化し、免疫力低下を招いてしまいます。
  特に働き世代の肥満や生活習慣病の悪化、また子どもの体力低下や高齢者のフレイル(心身の活力低下)
  等が進む恐れがあります。
   1人での散歩やジョギング、農作業、ご自宅での簡単な運動など、適度に身体を動かすことが大切です。

   今回、ご自宅で簡単に取り組める運動をご紹介しますので、ご家族みんなでぜひご活用ください。
   
  【運動でコロナウィルス予防】免疫力アップトレーニングシリーズ <筑波大学 久野研究室 企画・制作>

   https://www.youtube.com/channel/UCiAgEAJw3d629O3OaM1eHCQ/featured?disable_polymer=1

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenko-seisaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

健康政策課

電話番号:0776-20-0697ファックス:0776-20-0643メール:kenko-seisaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)