(飲食店対象)外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業の募集

最終更新日 2020年8月5日ページID 044791

印刷

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、インバウンド需要の減少により売上げが減少している飲食店について、事業継続計画(BCP)の策定を前提に、衛生管理に必要な設備等の導入や店舗の改装等の取組について支援します。

 

1 事業の名称

名称:外食産業における需要回復緊急支援事業

農林水産省 令和2年度補正予算事業 「農林水産物・輸出力維持・強化緊急対策事業」
外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業

※ 事業内容等については、事業概要を確認してください 。

 

2 支援対象者の要件

(1)県内に飲食店等を構える事業者(宿泊客や団体予約客のみに食事を提供する場合は対象外)

(2)事業実施店舗において、直近3か月間の売上げが前年同期に比べ10%以上減少しており、
  その主たる原因がインバウンドの減少であること

(3)新型コロナウイルス感染症予防対策を含む一般衛生管理の実施体制を有していること

 

3 支援対象の内容

(1)衛生管理の改善を図るための設備導入

設備および機器の購入経費(付随する経費)、モニタリング・検査費用、コンサルティング費用 等

例:店内または調理場の空気換気設備、手洗い設備等

(2)業態転換を図るための改装

設備および機器の購入経費、設計費、工事費 等

例:ビュッフェ形式から配膳形式への転換、固定式パーテーションの設置

 

4 支援額

(1)交付額:上限 1,000万円(下限 25万円)

(2)補助率:1/2

 

5 必要書類

様式1調査票

様式2事業実施計画書(案) (事業実施計画書_記載例
添付書類

 事業継続計画(BCP)_記載例 

    ※ 上記以外にも事業実施計画書(案)には多くの添付書類が必要です。
     ご注意ください。

 

6 必要書類提出期限

令和2年度9月上旬ごろ

※ 詳細な期限は、飲食店の所在する市町または下記連絡先に問い合わせてください。

(飲食店の所在する市町を経由し、9月11日(金)までには県に提出)

 

 7 その他

  • 事業の詳細については、実施要領をご覧ください。 
  • 新型コロナウイルス感染症への対応を含む、事業継続計画(BCP:別添記載例に沿った内容であること。)を作成することが必要となります。
  • 成果目標として、事業実施後(入国拒否が解除後)3か月間でのインバウンド来店客および売上額の増加が求められます。

  

8 提出先

事業を実施する飲食店の所在市町によって提出先が変わりますので、なるべく早く下記連絡先までご連絡ください。

 

連絡先: 福井県 農林水産部 流通販売課 流通販売グループ

     TEL 0776-20-0421

     E-mail ryutsu@pref.fukui.lg.jp

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、ryutsu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

流通販売課流通販売グループ

電話番号:0776-20-0421ファックス:0776-20-0649メール:ryutsu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)