令和3年度 福井県職員(学芸員)を募集します

最終更新日 2021年4月27日ページID 044077

印刷

1.職務内容および採用予定人員

(1)職務内容
 県内の博物館等において、調査研究、展示、教育普及、資料収集、情報発信活動等に従事します。
(2)採用予定人員
 学芸員(歴史学)1名、学芸員(陶芸)1名

2.受験資格

【共通】
(1)生年月日
 昭和52年4月2日から平成12年4月1日までの間に生まれた者または平成12年4月2日以降に生まれた者で学校教育法による大学(短期大学を除く。)を卒業もしくは令和4年3月31日までに卒業見込みの者
(2)資格内容
 学芸員資格を有する者または令和4年3月31日までに資格取得見込みの者
(3)欠格事項
 次の各号のいずれかに該当する者は受験できません。
 1.禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
 2.福井県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
 3.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

【募集区分(1) 学芸員(歴史学)】
(1)受験資格
 学校教育法による大学(短期大学を除く。)または大学院で日本の美学・美術史、文化史、歴史学、考古学、文化財学などの美術品や文化財に関連する専門課程を卒業(修了)した者または令和4年3月31日までに卒業(修了)見込みの者で、歴史に関する研究実績等を有する者
(2)勤務地
 陶芸館等に勤務

【募集区分(2) 学芸員(陶芸)】
(1)受験資格
 学校教育法による大学(短期大学を除く。)または大学院で美術・芸術学(特に陶芸)に関連する専門課程を卒業(修了)した者または令和4年3月31日までに卒業(修了)見込みの者で、陶芸に関する研究実績等を有する者
(2)勤務地
 陶芸館等に勤務

3.試験の方法

(1)第1次試験
 1.教養試験
  公務員として必要な一般知識について筆記試験を行います。
 2.適性検査
  公務員として職務遂行上必要な素質および適正について検査を行います。
 3.専門試験
  職務の遂行に必要な専門分野に関する学識、応用能力、理解力等を問う筆記・論述試験を行います。
  出題範囲については、次のとおりです。
  ・学芸員(歴史学):博物館学、歴史学、考古学
  ・学芸員(陶芸) :博物館学、美術・工芸学(特に陶芸に関すること)
 4.書類審査
  提出された研究概要、業績目録、研究論文等による書類審査を行います。
(2)第2次試験
 面接試験 第1次試験合格者に対して、職務遂行能力等について面接を行います。
(3)第3次試験
 面接試験 第2次試験合格者に対して、職務遂行能力等について人事委員会による面接を行います。

4.試験の日時および場所等

(1)第1次試験
 1.日時 令和3年6月6日(日)午前8時40分から午後3時30分まで
 2.会場 福井県坂井市春江町江留上緑8-1 福井県自治研修所
 ※当日は、午前8時30分までに試験会場にお越しください。
  筆記用具、受験番号を記載した通知を持参してください。
  (適性検査で使用しますので、0.5mmのボールペンおよびHBまたはBの鉛筆数本をご用意ください。)
(2)第2次試験
 令和3年7月上旬(詳細については、第1次試験合格者に通知します。)
(3)第3次試験
 令和3年8月中旬(詳細については、第2次試験合格者に通知します。)

新型コロナウイルス感染症の今後の状況により、急遽、試験日程の延期や会場の変更、試験内容の変更など、緊急連絡事項をお知らせする場合がありますので、必ず随時福井県ホームページトップの「新着情報」および「募集案内」をご確認ください。


5.合格者の発表

(1)第1次試験
 1.期日 令和3年6月中旬(予定)
 2.方法 合格者の受験番号を福井県のホームページに掲載するほか、第1次試験受験者全員に合否を郵便で通知します。
(2)第2次試験
 1.期日 令和3年7月中旬(予定)
 2.方法 合格者の受験番号を福井県のホームページに掲載するほか、第2次試験受験者全員に合否を郵便で通知します。
(3)第3次試験
 1.期日 令和3年8月下旬(予定)
 2.方法 合格者の受験番号を福井県のホームページに掲載するほか、第3次試験受験者全員に合否を郵便で通知します。

6.受験手続および受付期間

インターネット経由(電子申請)によって申し込んでください。
インターネットを利用できない方は、5月10日(月)までに人事課までお問合せください。
申込方法の詳細は、令和3年度福井県職員(学芸員)募集案内をご確認ください。
申込期間:令和3年4月27日(火)午前8時30分から5月20日(木)午後5時15分まで

7.提出書類

(1)成績証明書(大学学部以上のすべて) 各1部
(2)論文等の業績目録(所定の用紙)、研究論文(別紙またはコピーで5編以内)
 無い場合は専門分野に関する研究内容や考え方を2,000字以内でまとめたもの
 なお、研究・活動実績がある場合はその研究・活動概要(所定の用紙) 各1部
※提出書類に不備がある場合は、受験できません。

8.提出先

(1)提出先 福井県総務部人事課(福井県庁7階)
  [住所]〒910-8580 福井市大手3丁目17番1号
(2)提出方法 持参もしくは郵送
※郵送の場合は封筒の表に「受験書類提出(学芸員)」と朱書きの上、必ず書留郵便にしてください。
※持参の場合の受付期間は、午前8時30分から午後5時15分まで。(ただし、土・日曜日は除く。)
(3)提出締切 令和3年5月20日(木)

9.給与

(1)初任給 205,500円(令和3年4月現在。大学卒業者で研究職給料表適用の場合)
 なお、職歴等のある方については、上記初任給の額に一定の基準で算出された額が加算される場合があります。
 また、勤務地や業務内容によっては、行政職給料表等が適用されることがあります。
(2)諸手当 扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当等がそれぞれの支給条件に応じて支給されます。

10. 試験結果の開示について

この採用試験の結果については、福井県個人情報保護条例の規定に基づき、書面で開示(本開示)を請求することができるほか、次の手続きにより口頭で開示(簡易開示)を請求することもできます。
(1)開示の内容等

口頭で開示を請求できる者 開示内容 開示期間 開示場所
当該採用試験に合格しなかった者本人 総合得点および総合順位 合否通知の到着日から1か月 福井市大手3丁目17番1号
福井県総務部人事課
(福井県庁7階)

(2)口頭による開示請求の手続き
 開示請求に当たっては、以下のいずれかの書類を持参の上、午前8時30分から午後5時15分までの間に、請求者本人(代理人は不可)が直接総務部人事課へお越しください。
 ただし、土曜日、日曜日および祝日は受付しておりません。
 1.運転免許証  2.日本国旅券(パスポート)  3.個人番号カード  4.学生証
 5.各種健康保険の被保険者証  6.各種年金手帳等

11.問合せ先

(1)試験全般に関する問い合わせ
 福井県総務部人事課(福井県庁7階)
[住所] 〒910-8580 福井市大手3丁目17-1

(2)職務内容等に関する問い合わせ
 福井県産業労働部産業技術課(福井県庁4階)
[住所] 〒910-8580 福井市大手3丁目17-1
[電話] 0776-20-0368(直通)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sangyo-gijutsu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

産業技術課

電話番号:0776-20-0370ファックス:0776-20-0646メール:sangyo-gijutsu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)