伝統工芸品建材活用支援事業補助金の対象事業を募集しています。

最終更新日 2021年10月25日ページID 046612

印刷

 北陸新幹線福井・敦賀開業に向け、観光客などが多数利用する県内外の宿泊施設や飲食店等における建材やインテリアなどへの伝統工芸品の活用を促進し、本県の伝統工芸の魅力を広く発信します。
 ★伝統工芸品建材活用事例集「伝統工芸のある暮らし」はこちらからご覧いただけます。

 

事業概要

(1)補助対象事業
   宿泊施設、飲食店、エントランス等多数が利用し、福井県の伝統工芸のPRに効果があると認め
  られる施設における、福井県の伝統工芸品(※)を活用した内外装材(備付調度品を含む)の導入
   ※経済産業大臣指定の伝統的工芸品である越前漆器、越前和紙、越前打刃物、越前焼、越前箪笥、
    若狭塗および若狭めのう細工

(2)補助対象者
   補助対象施設の施主および施主の同意を得た施工業者
  

(3)補助額について
  ・補助率は1/2以内とする。
  ・補助上限額は150万円、補助下限額は福井県内の施設を対象とする場合25万円、
   県外の施設を対象とする場合50万円とする。
  ・補助対象経費はこちら(別表 補助対象経費)
 

(4)事業の対象となる期間
   交付決定日から令和4年3月31日まで
   ※発注、納品、検収、支払等のすべての事業手続きを事業対象期間に実施する必要があります。

 

募集期間

   令和3年4月30日~令和4年1月末
   ※予算額に達し次第、募集終了となります。
  

提出書類

   ア 交付申請書等様式(様式第1号、様式第1号の別紙1~6)
   イ その他添付書類
      施工図面(施工の箇所、数量が分かるもの)
      現場写真(建物外観、施工箇所)
      消費税および地方消費税について未納額がない旨の証明書
   ※ やむを得ない理由により、交付決定前に補助事業に着手する場合には、
     交付決定前着手申請書(様式第2号)を提出すること

  

その他

   ・ 交付申請書等を受理した後、内容を審査の上、交付決定を通知します。
   ・ 福井県内の施設において当該事業を活用する場合は、あらかじめデザインセンターふくいまたは
     デザイナーのアドバイスを受ける必要があります。
   ・ 導入する建材等については、福井県の伝統工芸品の技術・技法を活用したものである旨、各伝統
     工芸産地組合の証明を受ける必要があります。
   ・ 補助対象期間中に発注し、納品、検収、支払いを終えた経費を補助対象経費とします。
   ・ その他補助要件等の詳細は、交付要領および交付事務マニュアルを確認してください。
   ・ 伝統工芸品の活用事例について、建材活用事例集「伝統工芸のある暮らし」でご紹介しています。
 

提出方法

   必要事項を記入した交付申請書等の提出書類を以下の提出先にメールまたは郵送(書留が望ましい)
  してください。
   提出書類に不備がある場合は受理ができませんので、余裕をもってご提出ください。  
  【提出先】
   福井県 産業労働部 産業技術課 伝統工芸室
   〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1(福井県庁4階)
   E‐mail:sangyo-gijutsu@pref.fukui.lg.jp

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sangyo-gijutsu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

産業技術課伝統工芸室

電話番号:0776-20-0370 ファックス:0776-20-0646メール:sangyo-gijutsu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)