2050年の二酸化炭素排出実質ゼロ「ゼロカーボン」について

最終更新日 2020年7月30日ページID 044548

印刷

福井県は、2050年の二酸化炭素排出実質ゼロ「ゼロカーボン」を目指します

 令和2年7月に策定した「福井県長期ビジョン」において、福井県として2050年の二酸化炭素排出実質ゼロ「ゼロカーボン」を目指すことを掲げました。

 令和2年7月22日の定例記者会見では、具体的な取組みの一つとして、県内初の商用水素ステーションの整備を発表しました。走行時にCO2を排出しない燃料電池自動車(FCV)の普及に向け大きな弾みになるとともに、本県の「ゼロカーボン」に大きく貢献することが期待されます。

定例記者会見

 令和2年7月22日 定例記者会見で発表する知事

  福井県長期ビジョン

  他地方公共団体におけるゼロ宣言の表明状況(環境省) 

 

  

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kankyou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

環境政策課

電話番号:0776-20-0301 ファックス:0776-20-0734メール:kankyou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)