飲食店ではマスク会食を徹底しましょう

最終更新日 2021年4月30日ページID 046669

印刷

NEW! 【事業者の皆さまへ】マスクケースの台紙をアップしました (4/30)
NEW!
 
【事業者の皆さまへ】マスクなど感染対策にかかる助成金についての情報をアップしました (4/21)
トップ画面

これまでの感染事例から、会話時にマスクを着用していない事例が多数見受けられます。
そのため、「会話時のマスク着用」(おはなしはマスク)の徹底をお願いします。
特に、マスクを外さざるを得ない飲食時には「マスク会食」の実施をお願いします。

1.【県民の皆さまへ】マスク会食のやり方

県では、県民の皆さまの「マスク会食」を後押しする飲食店を「マスク会食推進店」としています。
県民の皆さまには、店舗に協力し「マスク会食」を行っていただきますようお願いします。

まずはおうちで練習をしてみましょう。

〔マスク会食のやり方〕
図解
★マスクを両耳から取り外した場合、マスクケースに入れるかティッシュペーパーなどで包みましょう。
★マスク会食実施後、
アンケートへのご協力をお願いします。
 (「マスク会食推進店」の卓上ポップに掲載されているQRコードから送信)

2.【飲食店の事業者の皆さまへ】マスク会食を推進する手順について

 飲食店等の事業者の皆さまには、来店客に対し、次の手順でマスク会食を推進していただくようお願いします。

〔事前準備〕
次の(1)~(3)をダウンロード・印刷し、店舗内に掲示してください。 

(1)「おはなしはマスク」
  ポスター
(2)卓上ポップ「マスク会食推進店」
     卓上ポップ
(3)「マスク会食推進店」
     シール
おはなしはマスク 組み立てた卓上ポップ ステッカー見本

店舗内に掲示してください。

PDF / jpg

点線に沿って山折りし、底の部分をテープ等で留めて組み立て、テーブル等の上に置いてください。
PDFjpg

吹き出しの線に沿って切り取り、店舗に掲示している「感染防止徹底宣言」ステッカーに貼り付けてください。
PDF


NEW!★マスクケース★
 
来店客が「マスク会食」用の不織布マスクで「マスク会食」を実践される際、
  取り外したご自分のマスクの保管にお使いいただけるマスクケースです。
  点線で山折りし、ホチキス留めして簡単に作れます。ぜひご活用ください。
    マスクケース PDF / jpg

 
 

〔来店客への案内〕

 ・来店客に対し、卓上ポップを案内するなどして、マスク会食の実施を促す。
 ・マスク会食を行う来店客に対して、個包装マスク(※1)を1枚手渡しする。
 ・マスク会食の取り組みに関するアンケート(※2)に答えていただくよう依頼する。

(※1)県から「マスク会食推進店」へマスクの配布を予定しています。
    それまでの間、各店舗でマスクのご用意をお願いします。
(※2)来店客は、卓上ポップに記載のQRコードを読み取ってアンケートに回答


NEW!〔感染対策助成金について〕
★マスク、消毒液、アクリル板など
  感染防止対策にかかる経費を助成します
 〇受付期間:5月末予定
 〇助成額 :上限10万円/事業所
 〇助成率 :4/5
令和3年4月1日(木)以降に実施した対策にかかる経費が対象となります
 申請に備え領収書等(購入物品、単価、数量、納品日が確認できるもの)の保存をお願いします

※前年度、この助成金を受けた方でも申請できます。
※申請は年度を通して1回限りのため、すべての経費をまとめて申請してください。
 〇問合せ先:産業労働部産業政策課 電話0776-20-0369
       (詳細は決まり次第、HP等でお知らせします)

 

3.マスクの寄付を受け付けています

マスク会食用のマスクの寄付を受け付けています。
★マスク会食推進店において、マスク会食を行う来店客に対して配布するためのマスクです★

(1)マスクの仕様・要件
寄付していただくマスクは、以下の3要件をすべて満たすものとしてください
1つでも要件を満たさないマスクの取扱いについては、県にて判断させていただきます。

   〇未使用のもの
   〇個包装のもの
   〇不織布製のもの(布製、手作り、ウレタン製は不可)

(2)受付方法
 持参 または 郵送(※送料は寄付者負担 )
  受付場所一覧は
こちら

4. お問い合わせ

〇マスク会食について
 新型コロナウイルス感染拡大防止対策チーム
 電話 0776-20-0756 FAX0776-20-0726
 (平日9時~17時)

〇マスクの寄付について
 健康福祉部地域福祉課
 電話 0776-20-0328 FAX0776-20-0637
 (平日9時~17時)