【新型コロナウイルス感染症】医療機関の皆様へ

最終更新日 2020年7月1日ページID 043716

印刷

新型コロナウイルス感染症が疑われる者の診療に関する留意点について(厚生労働省事務連絡)

令和2年3月6日から「SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)核酸検出」いわゆる「PCR検査」が保険適用となりました。
国からの通知によれば、当面の間、院内感染防止及び検査の精度管理の観点から、感染症指定医療機関や帰国者・接触者外来において保険適用による検査を実施することとされています。
このため、県では、従来どおり、一般の医療機関に新型コロナウイルス感染症が疑われる方が受診した場合には、帰国者・接触者外来を適切に受診していただくため、保健所「帰国者・接触者相談センター」へ電話で連絡の上、同外来を受診していただくことを原則とします。

感染の疑いがある方とは、現時点で次の【1】または【2】、および医師が総合的に判断した結果疑う場合を満たす方です。

【1】

発症前2週間以内に「新型コロナウイルス感染者」と濃厚接触した者で、
(1)発熱(37.5度以上) または (2)呼吸器症状
を有する者

【2】

発症前2週間以内に「アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルジェリア、アルゼンチン、アルバニア、アルメニア、アンティグア・バーブーダ、アンドラ、イスラエル、イタリア、イラク、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、ウルグアイ、英国、エクアドル、エジプト、エストニア、エスワティニ、エルサルバドル、オーストラリア、オーストリア、オマーン、オランダ、ガイアナ、カザフスタン、カタール、カナダ、ガボン、カメルーン、韓国、ガーナ、カーボベルデ、北マケドニア、ギニア、ギニアビサウ、キプロス、ギリシャ、キルギス、キューバ、グアテマラ、クウェート、グレナダ、クロアチア、コスタリカ、コソボ、コロンビア、コンゴ民主共和国、コートジボワール、サウジアラビア、サントメ・プリンシペ、サンマリノ、ジブチ、ジャマイカ、ジョージア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、赤道ギニア、セネガル、セルビア、セントクリストファー・ネービス、セントビンセントおよびグレナディーン諸島、タイ、台湾、タジキスタン、チェコ、中央アフリカ、中国(香港及びマカオを含む。)、チリ、ドイツ、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トルコ、デンマーク、ニカラグア、ニュージーランド、ノルウェー、ハイチ、パキスタン、バチカン、パナマ、バハマ、バルバドス、ハンガリー、バングラデシュ、バーレーン、フィリピン、フィンランド、フランス、ブラジル、ブルガリア、ブルネイ、米国、ベトナム、ベラルーシ、ベルギー、ペルー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボリビア、ポルトガル、ホンジュラス、ポーランド、マルタ、マレーシア、南アフリカ、メキシコ、モナコ、モルディブ、モルドバ、モロッコ、モンテネグロ、モーリシャス、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ルーマニア、レバノン、ロシアに渡航または居住していた者、およびその濃厚接触をした者」で、
(1)発熱(37.5度以上) かつ (2)呼吸器症状
を有する者

新型コロナウイルスに関する論文 (CDCホームページ) 

当院における新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症患者3例の報告(国立国際医療研究センター) 

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド(日本環境感染学会)  

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、hoken-yobo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。