新型コロナウイルス感染症について

最終更新日 2020年2月21日ページID 042883

印刷

 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されています。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月21日版)  NEW (厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルス感染症について (厚生労働省ホームページ)

・コロナウイルスに関する解説及び中国で報告されている原因不明の肺炎に関連する情報 (国立感染症研究所ホームページ)

外務省は中華人民共和国湖北省全域、浙江省温州市を感染症危険情報レベル3「渡航は止めてください(渡航中止勧告)」に引き上げました。中華人民共和国 (外務省海外安全情報ホームページ)

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎に関する世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言   (厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A  (厚生労働省ホームページ)

発生状況や行政の対策に関するQ&A (厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)NEW  (厚生労働省ホームページ)

・新型コロナウイルスの発生状況  NEW

  世界の発生状況   (Johns Hopkins大学 CSSEホームページ)

  中国の発生状況   (香港保健局ホームページ)

県民の皆様へ

県民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

○次の症状がある方は最寄りの保健所「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
受診
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 
 
【多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について】
多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。 
 
○湖北省または浙江省から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に最寄りの保健所「帰国者・接触者相談センター」に電話連絡した上で、受診していただきますよう御協力をよろしくお願いします。

マスクについてのお願い(厚生労働省ホームページ)

 中文 NEW

 English NEW

企業の皆様へNEW

・湖北省や浙江省から従業員などが帰国することがある企業の皆様はご覧ください。

 新型コロナウイルスに関する企業の方向け Q&A(厚生労働省ホームページ)

中国湖北省に滞在していた方へお知らせ(厚生労働省検疫所ホームページ)

・帰国後、発熱や咳などの症状が認められた場合には、医療機関を直接受診せず、保健所「帰国者・接触者相談センター」へご連絡ください。

医療機関の皆様へNEW

患者から相談を受けた場合や受診した際には、最寄りの保健所「帰国者・接触者相談センター」へ連絡していただきますようよろしくお願いします。

感染の疑いがある方とは、現時点で次の【1】または【2】、および医師が総合的に判断した結果疑う場合を満たす方です。

【1】

発症前2週間以内に「新型コロナウイルス感染者」と濃厚接触した者で、
(1)発熱(37.5度以上) または (2)呼吸器症状
を有する者

【2】

発症前2週間以内に「湖北省あるいは浙江省を訪問した者」または「湖北省あるいは浙江省への渡航歴がある者と濃厚接触者をした者」で、
(1)発熱(37.5度以上) かつ (2)呼吸器症状
を有する者

新型コロナウイルスに関する論文 (CDCホームページ) 

当院における新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症患者3例の報告(国立国際医療研究センター) 

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド(日本環境感染学会) NEW 

相談窓口、帰国者・接触者相談センター

令和2年1月30日に相談窓口を設置しました。お問い合わせは最寄りの保健所へお願いします。

令和2年2月7日に帰国者・接触者相談センターを設置しました。新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、医療機関に受診する前に、帰国者・接触者相談センターに電話連絡してください。適切に医療機関に受診できるよう、調整します。

休日や夜間は携帯電話番号がアナウンスされますので、そちらをご利用ください。

市保健所名 電話番号 FAX番号
福井市保健所 保健予防室 0776-33-5184 0776-33-5473
県健康福祉センター(保健所)名 電話番号 FAX番号
福井健康福祉センター(福井保健所) 0776-36-3429 0776-34-7215
坂井健康福祉センター(坂井保健所) 0776-73-0600 0776-73-0763
奥越健康福祉センター(奥越保健所) 0779-66-2076 0779-65-8410
丹南健康福祉センター(丹南保健所) 0778-51-0034 0778-51-7804
二州健康福祉センター(二州保健所) 0770-22-3747 0770-24-1205
若狭健康福祉センター(若狭保健所) 0770-52-1300 0770-52-1058

中国語はこちら

メールやファクシミリでのご相談も受け付けています。

E-mail:hoken-yobo@pref.fukui.lg.jp

FAX:0776-20-0643

また、厚生労働省においても、電話相談窓口を設置しています。
○電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
○受付時間 9:00から 21:00(土日・祝日も実施)

なお、観光庁外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」においても、電話相談窓口を設置しています。
○電話番号:050-3816-2787
○受付時間:24時間対応(土日・祝日も実施)
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語

福井県新型コロナウイルス感染症警戒本部

令和2年2月18日に警戒本部会議を開催しました。会議資料

チラシ

  日本語 NEW

  中文 NEW

  English NEW

マスク

手洗い

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、hoken-yobo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

保健予防課感染症対策グループ

電話番号:0776-20-0351ファックス:0776-20-0643メール:hoken-yobo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)