令和2年度フィンドレー大学・福井県奨学生を募集します

最終更新日 2020年7月31日ページID 044755

印刷

1 趣旨
かつて米国進駐軍の将校として本県を訪れ、本県県民の復興への努力に心を打たれた米国オハイオ州フィンドレー大学第1 6代デボウ・フリード学長のご厚意により、本県県民のための奨学制度が創設されました。
平成22年6月にデボウ・フリード学長は退任されましたが、この制度は、第17代キャサリン・ロー・フェル新学長に引き継がれました。
本県を代表して同大学で学び、その経験・成果を本県および社会へ還元する意欲のある方を募集します。


2 概要
(1) 留学先および募集人員
・フィンドレー大学(フィンドレー大学ホームページ:https://www.findlay.edu/
・学部、大学院、集中英語コースのうちいずれか1名
(2)特典
令和3年8月下旬の入学から令和4年5月上旬(
予定)までの1学年度分の授業料が免除されます。
集中英語コース:年間約11,000ドル、学部:年間35,000~45,000ドル、大学院:年間9,000~45,000ドル(プログラムによって異なります)
ただし、免除の対象となるのは、秋・春学期の授業料のみです(夏学期の授業料は対象となりません。)。(※)
在学中の学業成績が大学の要求する基準を満たせば、1年を超えて在学することができますが、当制度による授業料の免除は原則として1学年度限りとなります。
※授業料以外の費用(学寮費、諸経費、渡航費、海外旅行保険費等)については自己負担となりますのでご注意ください。
(参考)
諸経費:学部 年間約1,300ドル、大学院 年間約1,100ドル (2021-2022年度、見込み)
学寮費(食費を含む):年間約10,000ドル(2021−2022年度見込みで、額は部屋のタイプにより異なります。)


3 応募資格
当奨学生制度に応募することができるのは、次の(1)から(3)に該当する方です。
(1)原則として福井県内在住又は県内で高等学校卒業資格を取得された方(令和3年3月卒業見込みを含む)
(2)留学終了後、福井県内で就職予定または引き続き福井県内企業に在職予定の方
   もしくは、将来、留学の経験・成果を福井県へ還元する意欲のある方
(3)心身ともに健康な方
ただし、次に該当する方の応募は認められません。
(1)日本国内に居住していない方(海外からの応募、一時帰国による応募は認められません。)
※留学経験の有無は問いません。また、他大学の奨学生プログラム、他大学への私費留学との併願について、制限はありません。
※(公財)福井県国際交流協会を通さず、個人的に出願した方に奨学金を交付することはできません。

4 応募条件等 
(1)成績証明書
高校の成績証明書又は大学の成績証明書が4段階の評価の3.0以上、優・良・可評価の良以上、A―D評価のB以上、100点満点評価の70点以上のいずれかの成績であること。
(2)各コースの条件
大学が定める次の入学基準を満たす必要があります。
(1)集中英語コース
米国で生活を送るための最低限の英語力を有していること
※TOEFL、iBT 等の成績証明の提出や受験の必要はありません。選考面接の中で英語インタビューを行います。
(2)学部コース
ア TOEFL-iBT の成績が61 点以上
イ IELTS の成績が6.0 以上
(3)大学院コース
(プログラムによって異なるので、以下のウェブサイトを参照してください。)
https://www.findlay.edu/admissions/international/gradcriteria
 ※TOEFL-iBT の受験については、プロメトリック株式会社にお問合せください。
電話 03-6204-9830 ホームページ http://www.prometric-jp.com
※IELTS の受験については、公益財団法人 日本英語検定協会 IELTS 公式東京テストセンターにお問い合わせください。
電話 03-3266-6852 ホームページ https://www.eiken.or.jp/ielts/
※TOEIC、英検等では出願できません。
※GPA とは、英文成績証明書に記載の成績A、B、C、Dを4、3、2、1に換算し算出する平均点のことで、フィンドレー大学が提出された英文成績証明書を確認し、最終的に判断します。

5 応募期間
令和2年8月1日(土)から10月31日(土)(必着)までに次に定める書類を(公財)福井県国際交流協会まで、簡易書留で郵送または持参してください。

6 応募書類
以下、(1)~(10)の応募書類を提出していただきます。なお、応募書類はお返しすることができませんので、書類の写しを保管しておいてください。
(1)応募用紙(和文・英文両方)…… 別紙様式1(和文)、様式2(英文)
(2)TOEFL-iBT またはIELTS スコア原本(コピーは不可)

学部または、大学院を希望する方のみ提出してください。なお、TOEFL-iBT またはIELTS のスコアを指定の期日である令和2年10月31日(土)までに提出できない場合は、令和2年11月15日(日)まで提出を延期することができます。また、協会が応募者の提出書類を大学へ送付する前であれば、書類の差し替え(より高いスコアに差し替えるなど)ができます。
(3)高校卒業証明書または卒業見込み証明書(和文)
応募資格を満たしているかを確認するための書類です。(7)とは別に提出が必要です。ただし、(7)で高校の英文卒業証明書または英文卒業見込み証明書を提出される場合は、重ねての提出は不要です。
(4)エッセイ(和文・英文)
テーマ「なぜアメリカで学びたいのか?そして、アメリカで学んだことを福井県でどのようにいかしたいか?」について、A4用紙に和文800字以上、英文A4用紙1枚以上で作成し、ページ番号を付けてください。和文・英文とも文末に自筆で署名をしてください。
(5)住民票
(6)成績証明書(英文)

応募条件等を満たしているかを確認するための書類です。高等学校の場合で英文のものが作成できない場合は和文でも可。なお、大学在学中の出願については、それぞれ以下の成績で応募条件等を満たしているかの確認を行いますので、該当する成績証明書を提出してください。
大学1年在学中:高校の成績(大学の未修得の単位は評価されません。)
大学2年在学中:高校および大学1年の成績
大学3年在学中:大学1~2年の成績
大学4年在学中:大学1~3年の成績
(7)在学証明書(英文)、卒業証明書(英文)または卒業見込み証明書(英文)
・入学資格を確認するための書類です。
・高校3年生は卒業見込み証明書(英文)を提出してください。
・大学等に在学中の方は大学等の在学証明書(英文)、大学等を卒業された方は大学等の卒業証明書(英文)を提出してください。
・大学4年生で大学院を志望される方は、卒業見込み証明書(英文)を提出してください。
(8)財政能力証明書(英文)……別紙様式3
(9)銀行または郵便局が発行した残高証明書(英文)

米国学生ビザの発給手続の関係上、以下の預金残高証明が必要です。
・集中英語コース: $24,000 USD 以上
・学部コース: $34,000-$41,000 USD 以上
・大学院コース: $21,000 USD 以上(教育、英語教授法プログラム)
・MBA : $24,000 USD 以上
(プログラムによって異なりますので、この他のプログラムへ入学の際はお問い合わせください。)
(10)在職証明書(和文)
国、地方公共団体および企業等に在職する方で、留学中にもこれらの団体からの給与・手当等が支給される方のみ提出してください。応募資格を満たしているかを確認するための書類です。

7 面接
(1)面接の目的
当奨学制度の趣旨を良く理解し、福井県から派遣する奨学生としてふさわしい人格、見識を持っているかどうかを評価するために面接を行います。なお、面接結果は、フィンドレー大学での選考の際の資料となります。
(2)面接の方法
応募者の提出する応募用紙(和文)およびエッセイ(和文)を資料として使用し、個人面接を行います。


8 出願・選考・通知の流れ(予定)
令和2年10月31日 応募締切(必着)
     12月初中旬 面接
     12月下旬 フィンドレー大学に応募者の面接結果および大学所定の願書を含む応募書類を送付
令和3年1月中下旬 結果を応募者に通知、その後の手続きに関するご案内


9 誓約書への署名および海外旅行保険への加入
奨学生は、渡航前に誓約書(別紙様式4)に署名し、(公財)福井県国際交流協会に提出するととも
に、各自で海外旅行保険に加入します。
海外旅行保険の費用は自己負担するものとします。留学中のトラブル・事故等について、(公財)福井県国際交流協会は一切の責任を負いません。


10 報告
奨学生は、留学期間中(8月~4月)、各月毎にA4用紙1枚程度の現地レポートを協会に提出するとともに、1学年度終了時に「奨学修了報告書」
(1,000字程度)を作成し、提出するものとします。

11 その他
留学を辞退する場合には、速やかに連絡してください。

12 問い合わせ先
募集要項および応募書類の様式は、福井県国際交流会館および福井県国際交流嶺南センターで配布するほか、下記のホームページでも入手できます。
公益財団法人福井県国際交流協会
〇福井県国際交流会館

〒910-0004 福井市宝永3 丁目1-1

TEL:0776-28-8800
https://www.f-i-a.or.jp/
〇福井県国際交流嶺南センター

〒914-0063 敦賀市神楽町2 丁目2-4 アクアトム2 階
TEL:0770-21-3455
https://www.f-i-a.or.jp/ja/reinan

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kokusai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

国際経済課

電話番号:0776-20-0366ファックス:0776-20-0652メール:kokusai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)