【重要】新型コロナウイルス感染症にかかる介護支援専門員研修の中止および証の臨時的な取扱いについて

最終更新日 2020年5月11日ページID 042159

印刷

 介護支援専門員の法定研修については、別添の令和2年2月25日付厚生労働省事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る介護支援専門員法定研修の臨時的な取扱いについて」にて通知がなされているところであります。

これを受け、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑みて、下記の法定研修を中止することとしました。

 

【中止した法定研修(令和2年5月11日現在)】

〇再研修/更新研修(未経験者) 令和2年度 5月コース【中止】

                     (12月コースは現時点では《実施予定》)

〇専門研修1              令和2年度  全コース【中止】

                  ※今年度、専門研修1.は実施予定なし

〇専門研修2               令和2年度  A・Bコース【中止】

                                                               (C・Dコースは現時点では《実施予定》)

介護支援専門員証の臨時的な取扱い

法定研修を受講できないことにより資格更新時期を過ぎてしまう介護支援専門員については、当面、研修が再開され、研修を修了することが可能となるまでの間は、資格を喪失しない取扱いとします。

なお、資格を喪失しない期間の終期等、有効期間満了日の取扱いの詳細については、特例措置の対象となる受講申込者あてに、別途個別通知いたします。そのため、対象となる方は、必ず、研修機関に受講申込を行うようにしてください。(受講申込をしていない場合には、資格有効期間延期措置の対象となりませんので御了承ください。

ただし、受講申込時点ですでに有効期間満了している者については、再研修の受講修了後、証の交付手続きを行わないと、介護支援専門員の業務を行うことはできませんので御了承ください。

令和2年度 主任介護支援専門員更新研修について

主任介護支援専門員更新研修については、現時点では8月20日から実施予定であり、令和2年5月~6月1日までが申込時期となっております。

令和2年度受講申込者のうち、受講要件を『地域包括支援センターや職能団体等が開催する法定外の研修等に年4回以上参加した』ことで満たす予定だった方で、各種研修の中止により要件を満たすことができない場合も想定されます。
その場合、主任介護支援専門員及び介護支援専門員証の有効期間を県が認める期間まで延期する措置を行います。有効期間等の詳細については対象者に個別通知しますので、受講申込時点での研修修了証等を添付の上、受講申込みくださいますようお願いいたします。

受講申込をしていない場合には、延期措置の対象となりませんので、必ず受講申込みくださいますようお願いいたします。

今後の新型コロナウイルスの感染状況により、主任介護支援専門員更新研修の中止や延期等の可能性があります。その際は研修実施機関のホームページ上でお知らせします。中止・延期等により、資格更新時期を過ぎてしまう方については、当面研修が再開され、研修を修了することが可能となるまでの間は、資格を喪失しない取り扱いとします。なお、資格を喪失しない期間の終期、有効期間満了日等の取扱いの詳細については、対象者に個別に通知いたします。そのため、今年度に受講が必要な方は、必ず受講申込みをしてください。

受講申込をしていない場合には、延期措置の対象となりませんので、必ず受講申込みくださいますようお願いいたします。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、choju@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

長寿福祉課地域包括ケアグループ

電話番号:0776-20-0330ファックス:0776-20-0642メール:choju@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)