平成30年度ウィンターチャレンジ

最終更新日 2019年1月15日ページID 040552

印刷

平成30年度 ウィンターチャレンジ!~冬のチャレンジin三方! 仲間とともに夢を語り、歴史を学ぶ!~

  三方会場のウィンターチャレンジがスタートです!

今年は、『ゆめ先生企画』に、トリノオリンピックでスピードスケートに出場された、石野枝里子さんをお迎えし、夢を持つことの大切さ、すばらしさについてお話をしていただきます。また、餅つき体験や年稿博物館の見学もあり、体験と同時に歴史にもふれる内容になっています。この2泊3日の活動を進めていく中で、何か次の自分に生かせるものを見つけてくれればいいなと思っています。

《活動の様子》1日目:12月25日(火)

受付を済ませ、これから活動する3つの班に分かれます。今日初めて会う人がほとんど。みんなドキドキ、緊張の中、開講式が始まりました。

  uketuke kaikousiki

みんなの緊張をほぐすために、このウィンターチャレンジでお世話になるボランティアのお兄さんやお姉さんがゲームをしてくれました。初めて会う人とも自己紹介をしながら、だんだん笑顔と声が出てくるようになりました。そして班ごとに自分の係りを決めました。

jikosyoukai guru-pukatudou2

 そして次は、『ゆめ先生企画』です。初めに石野さんと一緒にゲームをしながらみんなで体を動かしました。ジャンケンを使ったゲームや班ごとにチームをつくり、チーム対抗の”だるまさんがころんだ”のゲームをしながら、自然と『勝つ』という気持ちやどうすれば『協力』することができるのかを学ぶことができたような気がしました。

また、和室に移動して、石野さんのスピードスケートに対する今までの取り組み方やその時の気持ちなどをお話していただきました。子どもたちは、石野さんがスピードスケートに一生懸命取り組んだときや落ち込んだときの話を聞き入り、今度は自分に置き換えて、今自分は何がしたいのか、どうなりたいのかについて考えていました。

isinosanntoge-mu1 asobi2

《活動の様子》2日目:12月26日(水)

今日はサンピア敦賀で石野さんによる『特別スケート教室』です!元オリンピック選手と一緒に滑ることだけでもすごいのに、そんな人に教えてもらえるなんて!一生に一度あるかないかでしょう!!

suke-to1 suke-to3

午前と午後を通して滑った結果、みんなそれぞれが上達しました。たくさん滑った分、帰りのバスの中ではぐっすり寝ている人も。充実のチャレンジスケートでした。

しっかり休んだ後、夜は『みはま餅っこ隊』が来てくれ、餅つき体験をしました。夕食はつきたての餅と豚汁とかやくごはん。たくさん食べておなかいっぱい!

moti moti2

いよいよ明日、最後の3日目となります。明日は歴史を学びながら、仲間とも協力しチャレンジする最終日となります!

《活動の様子》3日目:12月27日(木)

いよいよ最終日となりました。仲間との絆も深まり、お互いに何でも言い合えるような仲になってきたようです。

今日は今年9月に開館した年縞博物館の見学と、縄文博物館での火起こし体験です。

中でも火起こし体験は、班のメンバーで協力しながら火起こしの道具を使って一生懸命火を起こそうとがんばっていました。

hiokosi hiokosi2

みごと火がついたときには、「やったー!」という拍手とともに自然にお互いが笑顔に。協力することでできた『みんなの火』を実感するとともに、生活に必要な「火」を起こすという苦労を味わうことができました。

青年の家にもどってからは、振り返りを書いて閉講式です。2泊3日、いつも一緒に活動しサポートしてくれたボランティアのお兄さん、お姉さんにも感謝です。みなさんがいなければこのウィンターチャレンジは成立しないといっても過言ではないでしょう。参加してくれた人たちのために、準備をしてくれたり一緒に遊んでくれたり教えてくれたり・・・。参加者から、より近い立場で行動し有意義なウィンターチャレンジにしてくれました。本当にありがとう。そしてお疲れ様でした。またぜひとも三方青年の家主催事業に参加してください!

furikaeri bora

この2泊3日のウィンターチャレンジで学んだことは何だったでしょうか。

いろんなお話や体験から、すぐに学んだ人がいるかもしれません。

でも、今回の体験から1年後に気づく人もいるかもしれません。

はたまた5年後、10年後かもしれません。

しかし、体験なくして新たな気づきもないのかもしれません。

そう考えると、体験することや、今の自分をよりよく高めていくための挑戦は、本当に意味のあるものではないかと思います。今回、滅多にお目にかかることができない元オリンピック選手の方からいただいたお話や体験を、ぜひ次の自分につなげていってほしいと思います。そして石野さんのサインを一生大切にして、将来このサインをだれかに見せながら、「このときにね、・・・」なんて具合に自分自身の成長や想いを語ってくれたらいいなと思っています。

3日間、お疲れ様でした。また三方青年の家で、仲間とともに再会できるといいですね。

地図

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井県のサイトを離れます)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、m-seinen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

三方青年の家

電話番号:0770-45-0229ファックス:0770-45-0237メール:m-seinen@pref.fukui.lg.jp

〒919-1331 若狭町鳥浜122-27-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)