令和元年度 サマーチャレンジ

最終更新日 2019年8月25日ページID 041453

印刷

みかたの自然をつかまえろ! 仲間と感じる自然と絆

【福井県教育委員会(主催)・福井県立三方青年の家(主管)】

 福井県内4つの青少年宿泊研修施設(芦原青年の家・奥越高原青少年自然の家・鯖江青年の家・三方青年の家)が、それぞれの立地の特徴を生かし、豊かな里地、里山、里海湖をたっぷりと味わえる体験を準備して行う事業です。夏休みを利用して、若狭の大自然の中で様々な体験活動にチャレンジしてみよう!アドベンチャーボート体験やスノーケリング、野外炊さんやテント泊など素敵な思い出を作りましょう!
                                            (平成30年度の様子は、こちらから!)
                                            

実施要項

こちらをクリック!(参加者募集期間は終了しました。)
 

プログラム

こちらをクリック!
【当初より、少し変更になったところがあります。ご確認ください。】
 

活動の様子

8月20日(火):1日目

サマーチャレンジ三方会場がスタートしました!朝から雨模様の天気でしたが、昼ぐらいには雨も明かり、雲の間から日差しがあるほどに回復!
幸先の良いスタートです!4泊5日の間で、ここ三方会場でしかできない体験を、「て」「んじて」「のしんで」、みかたの夏を
みんなでつかまえましょう!

開講式 集合

開講式の後は、みんなで記念撮影。そのあと、ボランティアのお兄さんお姉さんとゲームをして緊張をほぐしました。

ゲーム1 ゲーム2

緊張がほぐれたところで班になって一人一つの役割を決めました。これから過ごす中で班の人たちのために自分の役割に責任を持って行動して
ほしいと思います。そして明日のテント泊に向けてテントをたてる練習をしました。3人で1つのテントを使います。これで明日もバッチリ!?
夕食もみんなでおなかいっぱい食べました。このころになると、もう大きな声が出たり笑い声が聞こえたり。そろそろ「自分」が
出せてきている人もいました。
テント テント2

そして、今日の締めくくりのふりかえり。しおりの中の「今日仲良くなった人やよく話した人は?」のところにたくさんの名前を
書いている人もいて、いい出会いがあったのではないかと思っています。
さあ、いよいよサマチャレ本番。明日もみかたの夏をつかまえよう!
ごはん ふりかえり

8月21日(水):2日目

今日は朝から少し晴れ間も見える中、チャレンジボートへ!ボートはチームのメンバーと息を合わせながら、三方湖から菅湖へ漕ぎ出します。
ボート1 ボート3
到着地点の菅湖畔にお昼前に着き、湖岸にボートを寄せ、湖にダイブ!!みんなのいい笑顔が見られました。
菅湖 菅湖2
湖から帰ってきて夕食は、野外炊さん場で「ずぼらハンバーグ」を作りました。「ハンバーグのいい匂い!」という声が何回も聞こえるほど、食欲をそそる匂いが辺りに立ち込めました。
ハンバーグ ハンバーグ2
今日はテント泊でしたが、天候不順のため体育館でテントを張り就寝です。体育館でもテントに寝ること自体が楽しみでもありチャレンジでもあり、といったところでした。
テント テント2

8月22日(木):3日目

朝は野外炊さんでカートンドックです。簡単にできて、外で食べる朝食はいつもより増しておいしいものです。
カ-トン1 カートン2
今日は海でスノーケリング!体育館のテントを片付けた後、いざ海浜自然センターへ!
5つのグループに分かれ、各担当の講師の方々から、ウェットスーツの着方やゴーグルの着け方をはじめ、海に入るときの注意点など詳しく教えていただきました。
スノーケリング1 スノーケリング2
その甲斐あって、ずいぶん岸から離れたところまで泳いでいくことができ、たくさんの生き物を見つけることができました。
スノーケリング3 スノーケリング4
明日はチャレンジサイクリング。天気が心配ですが、果敢にチャレンジしていきたいと思います!

8月23日(金):4日目

心配していた雨も明かり、今日はチャレンジサイクリングです!三方青年の家を出発し、三方湖→水月湖→日向湖→早瀬海岸→久々子湖→菅湖→三方青年の家、というルートで走りました。
自転車1 自転車2
途中、雨がパラつくことがありましたが、それでもひどい雨に降られることなく順調に進んでいきました。五つの湖はそれぞれ特徴があり、見える景色も違うので、本当にいろんな姿を私たちに見せてくれるなと、改めて思いました。
昼食場所の早瀬海岸ではお弁当を食べたあと、「海に入ってもいい?」という子も現れ、何人かは半ズボンを濡らして海にザバザバと入っていました。
昼食場所 海岸
結構な距離を進んだので疲れたかな?と思いましたが、夕食後にはキャンドルサービスで各班の出し物をがんばっていて、大いに盛り上がりました。
キャンドル1 出し物

8月24日(水):5日目

いよいよ最終日になりました。長かったようであっという間の4泊5日。最終日の活動は思い出カード作りです。このサマーチャレンジを通していろんな活動を共にしてきた班の仲間たちへメッセージを送りました。メッセージの他にもお互いにサインを交換したり連絡先を交換したりしている様子も見られ、初日に比べ仲間との絆が深まっていることに感動。このつながりをこれからも続けていってほしいです。
カード作り1 カード作り2
午後からの発表会では、一人一言ずつ一番心に残ったことを発表しました。このサマーチャレンジで初めて体験できたことや班としてこの5日間で協力できるようになったことなどを発表してくれました。すばらしい!がんばったみんなには所長から修了証も渡されました。
発表 修了証
「みかたの夏をつかえろ!仲間と感じる自然と絆」と銘打ち始ったサマチャレ三方会場。みかたの夏をつかまえることができたでしょうか。
この5日間いろんな体験をしながら、て、んじて、のしんで、得たものを自分の心の中につかまえていてほしいと思います。そして、何をするにでも一つの見方にこだわらず、いろんな角度から物事を見て感じて広い視野持った人であってほしいです。そしていろんなことに前向きにチャレンジし、楽しむことを忘れないでください。チャレンジは苦しいものです。つらいものです。ときには止めたくなるときもあります。しかし、それを支えてくれるのが仲間であり家族の方々だろうと思います。つらいときの思いやりやはげましがどんなに心強いかわかりません。そんな、お互いに人を勇気づけ合えるような仲間をたくさんつくってください。この夏の経験を大切に!また三方青年の家で会いましょう!待ってるよ!
集合

地図

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井県のサイトを離れます)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、m-seinen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

三方青年の家

電話番号:0770-45-0229ファックス:0770-45-0237メール:m-seinen@pref.fukui.lg.jp

〒919-1331 若狭町鳥浜122-27-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)