若年技能者育成応援事業補助金

最終更新日 2022年3月17日ページID 049074

印刷

若年技能者育成応援事業補助金

 福井県では、25歳から34歳の従業員が技能検定(実技2・3級)を受検する場合に、その受検手数料1件あたり4,500円を上限に補助します。補助の条件等の詳細、スケジュール等については、Q&Aおよび補助金交付要領をよくご確認ください。

1 目的 

    ものづくり分野における能力が公証される技能検定を受検する若者について、受検手数料を軽減し受検しやすい環境を整備することにより、若者の技能向上を支援します。

2 補助対象者

  以下のすべてを満たす者を、本事業の対象者とします。
(1)福井県内に本社機能を有する事業者であること。
(2)技能士資格について月額1,000円以上の資格手当を設けているまたは新設すること予定していること。(従業員がいない事業者については制度創設を要件としない。)
(3)福井県物品購入等の契約に係る指名停止等措置要領に基づく指名停止期間中に該当しないこと。
(4)民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立て、会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立てまたは破産法(平成16年法律第75号)の規定による破産手続開始の申立てが行われていないこと。
(5)宗教団体や政治活動を主たる目的とする事業者もしくは暴力団または暴力団員の統制下にある事業者でないこと。
(6)県税の全税目に滞納がないこと。

 

3 補助対象事業

  次のすべてに該当する技能検定の受検手数料。

(1)受検者は25歳~34歳(令和4年4月1日現在)

(2)福井県職業能力開発協会が実施する2・3級の実技試験

(3)事業主が受検手数料を全額負担している

4 補助対象経費および補助率等

 実技試験受検手数料の1/2以内で 補助額 4,500円以内/人

 (ただし、1事業者あたり年5人を上限とします。)

5 申請書受付期間 

 令和4年4月4日(月)~令和4年12月26日(月)

6 交付要領 ・ Q&A ・記入例  

  〇若年技能者育成応援事業交付要領

  〇Q&A 

  〇申請書(様式第1号)の記入例

 

7 問合せ、応募先

福井県産業労働部労働政策課産業人材グループ
電話 0776-20-0388
FAX 0776-20-0648

e-mail rousei@pref.fukui.lg.jp

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、rousei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

労働政策課

電話番号:0776-20-0389 ファックス:0776-20-0648メール:rousei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)