SmartCityXプログラムにおける取組み

最終更新日 2021年10月1日ページID 047099

印刷

メイン

 福井県は令和2年10月、デジタル技術等を活用し、生活者目線で地域課題の解決を目指すグローバル・オープンイノベーション・プログラム「SmartCityX」に参画し、地域課題や実証フィールドの提供等で協力しています。

1 SmartCityXの概要

 トヨタ自動車のグループ会社や出光興産などの国内大手企業(13社)が、世界中のスタートアップと提携し、自治体や住民の協力を得ながら、生活の利便性を向上させる技術等の社会実装を目指すプログラムです。(運営は、米サンフランシスコに拠点を置くベンチャー投資企業「スクラムベンチャーズ」と渋谷区に拠点を置く「スクラムスタジオ(株)」)。

 図

※   詳細は、SmartCityX公式ホームページ(以下URL)をご確認下さい。

      https://www.smartcity-x.com/

2 デジタル時代の新たな交通安全対策~テレマティクス技術を活用した新たな交通システム~

 令和3年6月23日、SmartCityXの成果発表会が行われ、 県と県警、および同プログラムに参画するあいおいニッセイ同和損害保険(株)の3者による「デジタル時代の新たな交通安全対策」にむけた実証が、SmartCityXの主要プロジェクトの一つに決定しました。

<概要>

 あいおいニッセイ同和損害保険(株)がもつテレマティクス技術を使って、県内ドライバーの運転データを取得し、事故が発生する恐れのあるエリアを抽出・分析。

 県と県警がデータの有用性を確認した上で、実証で取得したデータと警察が持つ事故データを掛け合わせて事故の発生を未然に防止するなど、先手先手の交通安全対策を目指す。(実施時期・場所など実証実験の詳細はこちら

※ 福井県の実証開始プレスリリース(10月1日)

※ 福井県の実証決定プレスリリース(6月23日)                                                                  ※ あいおいニッセイ同和損害保険(株)のプレスリリース(6月23日)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、mirai-senryaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

未来戦略課

電話番号:0776-20-0225 ファックス:0776-20-0623メール:mirai-senryaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)