新型コロナウイルス感染症についての分かりやすい情報、聴覚障がいのある方のための情報

最終更新日 2020年8月3日ページID 043333

印刷

新型(しんがた)コロナウイルスに感染(かんせん)しないためのお(ねが)

新型(しんがた)コロナウイルスに自分(じぶん)がかからないよう、また(ひと)にうつさないよう、(つぎ)のことをお(ねが)いします。

 

(ねつ)やせきがでる、(からだ)がだるい(とき)(そと)にでかけない。

(いえ)(かえ)った(とき)、ご(はん)()べる(まえ)には手洗(てあら)いをする。

(ひと)との(あいだ)をできるだけ2メートルあける。

新型(しんがた)コロナウイルスにかかっている(ひと)がいる地域(ちいき)()くときは、マスクを()ける、手洗(てあら)いをする、

(ひと)との(あいだ)をあけるなど、注意(ちゅうい)して行動(こうどう)する。

・3つの(みつ)がある場所(ばしょ)(せまいところ、(ひと)(あつ)まるところ、(ちか)くで(はな)すところ)に()かない。

(ねつ)やせきがある(とき)(からだ)がだるい(とき)(まえ)もって相談窓口(そうだんまどぐち)病院(びょういん)電話(でんわ)やFAXで相談(そうだん)する

 

などです。くわしく()いてあるこちら()てください。

また、こちらも参考にしてください(ルビなし)

新型コロナウイルスを知ろう! 気をつけよう!(全国手をつなぐ育成会連合会 交流誌 2020年6月号より転載)

 

相談(そうだん)受診(じゅしん)目安(めやす)

(つぎ)症状(しょうしょう)がある場合(ばあい)は、(した)()いてある相談先(そうだんさき)電話(でんわ)やFAX、メールで相談(そうだん)してください。

息苦(いきぐる)しさや(つよ)いだるさ、(たか)(ねつ)があるなどの(つよ)症状(しょうじょう)がある場合(ばあい)

高齢者(こうれいしゃ)基礎疾患(きそしっかん)がある(ひと)(ねつ)やせきなど、比較的軽(ひかくてきかる)いかぜの症状(しょうじょう)がある場合(ばあい)

(ねつ)やせきなど比較的軽(ひかくてきかる)いかぜの症状(しょうじょう)(つづ)場合(ばあい)(4日以上(かいじょう)(かなら)相談(そうだん)

こちら参考(さんこう)にしてください。


ファックスやメールでご相談(そうだん)する(さい)には、新型コロナFAX相談票(しんがたころなふぁっくすそうだんひょう)をお使(つか)いください。
この相談票(そうだんひょう)使(つか)わずにFAXやメールで(つた)えたいことを(おく)っていただいても大丈夫(だいじょうぶ)です。

新型(しんがた)コロナウイルスに(かん)する相談先(そうだんさき)以下(いか)のとおりです。

 

 

電話番号(でんわばんごう)

FAX番号(ばんごう)           

(きこくしゃ せっしょくしゃそうだんそうごう

帰国者・接触者相談総合センター)

0776-20-0795

0776-20-0726

厚生労働省(こうせいろうどうしょう)

0120-565653

(フリーダイヤル)

9()~21()土日(どにち)祝日含(しゅくじつふく)む)

03-3595-2756   

 

遠隔手話通訳(えんかくしゅわつうやく)(はな)れた場所(ばしょ)での手話通訳(しゅわつうやく))サービスについて

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)検査(けんさ)受診(じゅしん)をする(とき)は、手話通訳者(しゅわつうやくしゃ)一緒(いっしょ)()くと新型(しんがた)コロナウイルスにうつる危険(きけん)があるため遠隔手話通訳(えんかくしゅわつうやく)(はな)れた場所(ばしょ)での手話通訳(しゅわつうやく))サービスが使(つか)えます。

(くわ)しくは福井県聴覚(ふくいけんちょうかく)(しょう)がい(しゃ)センターホームページを()てください。⇒ホームページ

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syogai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

障がい福祉課

電話番号:0776-20-0338ファックス:0776-20-0639メール:syogai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)