福井県障がい者虐待防止・権利擁護研修

最終更新日 2019年12月13日ページID 034054

印刷

おしらせ

受講決定通知および事前課題(Bコース・Cコース)を送付しました。
事前課題は、問合せ先として記載のあったメールアドレス宛にメールにて送付しています

また、決定通知・事前課題と添付して送付した資料は必ず御確認の上、必要なものは各自印刷し研修当日ご持参ください。

 

1.研修の目的

本研修は、障がい者虐待の未然防止や早期発見、迅速な対応、虐待発見後の適切な支援の強化等を図るため、市町の障がい者虐待防止担当職員等および障がい福祉施設従事者等を対象に虐待防止についての理解や専門性の向上等を目的として実施します。

 

2.研修期間および会場

日程 会場

令和元年12月18日(水)

令和元年12月19日(木)

(計2日間)

鯖江市嚮陽会館

(住所:鯖江市桜町2丁目7番1号)

 

3.研修内容(別添カリキュラム参照)

研修は、別添実施要領およびカリキュラムに基づき、講義および演習を実施します。

4.コース別研修対象者

コース 対象者
A 市町障がい者虐待防止担当職員等コース

・市町職員(障がい者虐待防止担当職員)

・障害者虐待防止センターの委託を受けた相談支援事業所の職員 等

(委託を受けている相談支援専門員等含む)

B 障がい者福祉施設等設置者・管理者コース ・施設設置者、管理者
C 虐待防止マネージャー養成コース

・サービス管理責任者

・虐待防止責任者 等

 ※障害者虐待防止法第15条では、施設等の設置者に、虐待防止の措置を行う責務が定められており、その一例として、障害者虐待防止研修への参加や職員の派遣があります。これまで県で実施した障がい者虐待・権利擁護研修を未受講の方は、積極的に受講をお願いします。 

5.申込について

下記の「電子申請サービスを利用しての研修申込みについて」を熟読の上、福井県電子申請サービスからお申込みください。

福井県外の法人等の申込みについて制限はしていませんが、受講決定にあたっては県内の法人等が優先されますので御了承ください。

  • 【電子申請サービスを利用しての研修申込について】(説明の最後に電子申請サービスへのリンクがあります) 

6.受講決定

申込終了後、2週間をめどに電子申請システムから受講決定の可否についての通知を送付いたします。

受講決定通知を確認するためには、申請の際に使用したメールアドレス受付番号パスワードが必要です。研修終了まで必ず番号等を控えてください。 

7.事前課題

受講【可】となった方には、事前課題があります。(Bコース・Cコース受講者のみ)

受講するコースの事前課題に取り組んでください。

課題は問合せ先として記載のあったメールアドレス宛に送付しています。

なお、課題の都合上、様式等はホームページには掲載いたしませんので御了承ください。

8.持ち物

  • 名札(全コース)
  • 事前課題(Bコース・Cコース)
  • 職場内研修用冊子(Cコース)

9.問い合わせ先

福井県総合福祉相談所 障がい者支援課(担当:村田・奥谷)

住所:福井市光陽2丁目3-36

TEL:0776-24-5135

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、fukusiso@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

総合福祉相談所障がい者支援課

電話番号:0776-24-7311ファックス:0776-24-8834メール:fukusiso@pref.fukui.lg.jp

〒910-0026 福井市光陽2丁目3-36(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)