最初のページへ


福井市橘曙覧記念文学館

 橘曙覧(たちばなのあけみ)は幕末の国学者・歌人です。本館は曙覧がはじめて隠棲した黄金舎(こがねのや)の跡地に建設されました。1階は37歳から後住んだ藁屋の復原と、ここを松平春嶽(しゅんがく)が訪問した時のドラマの紹介をしています。2階の第1展示室は書や資料を展示し、第2展示室は独楽吟をはじめ、曙覧の生涯、業績などを解説しています。  

住所 〒918-8007
福井県福井市足羽1-6-34
電話 0776-35-1110
ホームページ 公式サイト 
http://www.fukui-rekimachi.jp/tachibana/
開館時間 午前9時から午後5時15分まで
(入館は午後4時45分まで)
入館料 一般・大学・高校生100円
中学生以下・70歳以上・障がい者の方は無料
団体割引 20名以上
設備 身障者用トイレあり
駐車場 7台
休館日 年末年始(12月28日〜1月4日)
展示替えなどで休館することがあります
交通機関 京福バス運動公園線(道守高校先回り)
「久保町」下車徒歩約2分
コミュニティバスすまいる
西ルート
(照手・足羽方面)バス停21「愛宕坂」
下車徒歩約1分


(c) All righrs reserved, Fukui Museum Association, 2007
このサイトに掲載された文章・画像の無断複製・再配布を禁じます


福井県博物館協議会
ふくい ミュージアム・スクエア