木田ちそ新商品の発表会を開催しました。

最終更新日 2014年7月11日ページID 027167

印刷

伝統の福井野菜「木田ちそ」を活用した新商品のお知らせです!

 平成26年6月20日、JA福井市アグリらんど喜ね舎で、木田ちそ新商品「木田ちそサイダー」の発表会を行いました。

 福井市木田地区のちそ栽培者で組織する“有限責任事業組合ちそのかほり”は伝統の福井野菜「木田ちそ」を活用した新商品開発に昨年から取り組み、「木田ちそサイダー」「梅干しの素」を開発しました。

 今年6月に収穫された木田ちそを使った「木田ちそサイダー」の試飲を行うとともに、「梅干しの素」を利用した梅干しづくりの体験を行いました。また、6次産業化に取り組む農業者やフードコーディネーターの協力を得て、ちそ加工品の新たな利用方法の提案と試食を行い、木田ちそを飲食業者や消費者の方々にPRしました。

 

内 容

  試飲 木田ちそサイダー

  

  試食 木田ちその塩漬け、エキスを使用した商品
      ・お寿司、おにぎり(企業組合ファームまぁま喜ね舎)
      ・ジェラート(ジェラートトリノ)
      ・和菓子  (フードソムリエ 佐々木京美氏)


  体験 「梅干しの素」を使用した梅干しづくり(有限責任事業組合ちそのかほり)
  
  販売 木田ちそサイダー、梅干しの素、お寿司、おにぎり (同一施設内の直売所にて)
    
参集者 飲食業者等実需者、消費者、他 約70名                             

 

※木田ちそについて
 福井市木田地区では、明治の初めころから葉が濃い赤紫色、縮緬状で香りが良い「木田ちりめんじそ」が栽培され地域の特産物となっており、主に梅干し加工に使用されています。

木田ちそサイダーエキス

おにぎりゼリー

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、fuku-noso@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

福井農林総合事務所農業経営支援部

電話番号:0776-21-8207ファックス:0776-27-7269メール:fuku-noso@pref.fukui.lg.jp

〒910-8555 福井市松本3丁目16-10(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)