腸管出血性大腸菌感染症(O157等)の感染・食中毒に注意しましょう

最終更新日 2019年7月4日ページID 014554

印刷

「腸管出血性大腸菌(O157など)」および「カンピロバクター」による食中毒の多くが、加熱不足の食肉を食べたことが原因で発生しています。鮮度の良い食肉であっても、十分に加熱してから食べましょう。
「腸管出血性大腸菌(O157など)」、「カンピロバクター」による食中毒を予防するために、下記の内容を心がけましょう。

お肉は生で食べないで(チラシ)

お肉はよく焼いて食べよう (厚生労働省ホームページ)

また、加熱不足の食肉を食べて体調が悪くなった方は、速やかに医療機関に受診するとともに、あなたのお住まいの地域の各健康福祉センター(福井市の方は、福井市保健所(0776-33-5183))にご相談ください。閉庁時については食中毒等の相談緊急携帯番号を案内します。

  
     ○永平寺町の方 

                    福井健康福祉センター   電話 0776-36-1118 
     ○あわら市、坂井市の方 

                    坂井健康福祉センター   電話 0776-73-0600
     ○大野市、勝山市の方 

                    奥越健康福祉センター   電話 0779-66-2076

     ○鯖江市、越前市、池田町、南越前町、越前町の方

                    丹南健康福祉センター   電話 0778-51-0034

     ○敦賀市、美浜町、若狭町(旧三方町)の方

                    二州健康福祉センター   電話 0770-22-3747
     ○小浜市、高浜町、おおい町、若狭町(旧上中町) の方

                    若狭健康福祉センター   電話 0770-52-1300

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、iyakushokuei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

医薬食品・衛生課食品安全グループ

電話番号:0776-20-0354ファックス:0776-20-0640メール:iyakushokuei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17番1号(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)