平成27年度「少年の主張」コンクール福井県大会

最終更新日 2015年10月23日ページID 001421

印刷

  人格を形成する上で重要な時期にありかつ多感な中学生が、日ごろ考え感じていることを広く社会に訴える「少年の主張」コンクール(主催 福井県青少年総合対策本部、(公財)青少年育成福井県民会議)に、本年度は、県内17の中学校から4,704人の応募がありました。
 平成27年8月28日に敦賀市粟野公民館において福井県大会が開催され、原稿審査とブロック発表会を通過した8人が、家庭や学校での体験に基づいた意見を堂々と発表し、最優秀の福井県知事賞に、敦賀市立角鹿中学校2年の高畑心温さんが選ばれました。 ここに、福井県大会の結果および出場者の作品、ならびに各ブロック大会出場者名等を紹介します。

  

       粟野中学校2年 田中 香帆さん      件大会発表者と審査員の先生方
        角鹿中学校2年 髙畑さん           県大会発表者と審査員の先生方

●福井県大会審査結果

福井県知事賞 角鹿中学校   2年 髙畑 心温 「発展途上国の人々に笑顔を」
福井県教育委員会賞 粟野中学校   3年 河端 優衣 「『働く』ということ」
(公財)青少年育成福井県民会議会長賞 武生第三中学校 3年 坂下 奈緒子 「未来につなぐ命」
国際ソロプチミスト福井会長賞 松岡中学校   2年 原  歩菜 「近くの幸せ」
優秀賞 勝山北部中学校 3年 黒瀬 玲凱 「孤独の変化」
優秀賞 武生第三中学校 3年 加藤 敏明 「ヘリがつなげる命の輪」
優秀賞 足羽中学校   2年 加藤 茜 「自分らしさを認めるために」
優秀賞 足羽中学校   3年 宮 櫻有奈 「リーダーとしてのありがとう」


 

●各ブロック発表会発表者等 


福井・坂井ブロック発表者と審査員の先生方                

福井・坂井ブロック発表者と審査員の先生方 

 

奥越・吉田ブロック発表者と審査員の先生方

奥越・吉田ブロック発表者と審査員の先生方 


丹南ブロック発表者と審査員の先生方                 
丹南ブロック発表者と審査員の先生方              

嶺南ブロック発表者と審査員の先生方

嶺南ブロック発表者と審査員の先生方

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

県民安全課青少年育成グループ

電話番号:0776-20-0745ファックス:0776-20-0633メール:kenan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17番1号(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)