社会福祉施設等の防犯対策点検マニュアルについて

最終更新日 2016年9月13日ページID 033582

印刷

  平成28年7月、神奈川県相模原市の障害者支援施設において、多数の入所者が殺傷されるという痛ましい事件が発生しました。
 多数の要配慮者が入所する社会福祉施設では、不審者の侵入に備え、入所者および職員を守るため、あらかじめ対応を考えておくことが必要です。

  このため、県では、今般、厚生労働省がこれまでに発出した児童施設福祉施設や医療機関における安全確保に関する通知等を基に、「社会福祉施設等の防犯対策点検マニュアル」を作成しました。


  本マニュアルは、社会福祉施設等において入所者の安全確保のための点検の実施や防犯マニュアル等を策定する際の参考としていただくために作成したものです。各施設においては、本マニュアルを参考にしながら、各々の施設の周辺環境や地域住民との関わり、施設の規模や構造・設備の状況、さらには入所者の障害種別の区分や介護度等、施設の実情に応じた対策を講じてください。

  なお、現在、厚生労働省において、今回の事件の検証と再発防止策等について検討が進められており、今後、新たなガイドライン等が示された際には、本マニュアルについても必要な見直しを行う予定です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenfukubu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

政策推進グループ

電話番号:0776-20-0325ファックス:0776-20-0637メール:kenfukubu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)