受動喫煙の防止について

最終更新日 2018年6月4日ページID 003748

印刷

受動喫煙とは

 受動喫煙とは、室内またはこれに準ずる環境において、たばこを吸わない人が、他人のたばこの煙を吸わされることと定義されています。

受動喫煙防止のために

 受動喫煙防止措置の具体的方法としては、施設内における喫煙を一切禁止する全面禁煙があります。

平成15年5月1日から健康増進法が施行されました。

 健康増進法第25条では、多数の人が利用する施設(下記のとおり)の管理者は、施設利用者について、受動喫煙を防止するため、必要な措置を講ずるよう努めなければならないこととされました。

 また、平成30年3月9日には、この受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案が閣議決定されました。

 改正案では、基本方針に「望まない受動喫煙を亡くす」を掲げ、学校や病院、行政機関等は「敷地内禁煙(ただし、屋外で受動喫煙を防止するために必要な措置をとられた場所に喫煙場所を設置することができる)」、その他の施設は屋内に喫煙所の設置を認める「原則屋内禁煙」と定めています。

 喫煙場所には20歳未満の立ち入りを禁じ、表示義務を課し、悪質な違反者には最大50万円以下の過料を科すとしています。

 

多数の人が利用する施設の例

学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店、鉄軌道駅、バスターミナル、航空旅客ターミナル、旅客船ターミナル、金融機関、美術館、博物館、社会福祉施設、商店、ホテル、旅館等の宿泊施設、屋外競技場、遊技場、娯楽施設等多数の者が利用する施設

(鉄軌道車両、バスおよびタクシー車両、航空機、旅客船等も含まれています。)
 

受動喫煙防止対策の基本的方向 

 厚生労働省では、全省庁および全都道府県に対し、今後の受動喫煙防止対策の基本的な方向性として、多数の者が利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべきである、との通知を発出しています。 (平成22年2月25日付 厚生労働省健康局長通知 「受動喫煙防止対策について」 )
 福井県では、平成20年度から県庁舎の建物内を全面禁煙に、平成22年度からは、全ての県有施設(出先機関、博物館等)、県議会庁舎、県警本部および警察署において建物内を全面禁煙としています。

労働者の受動喫煙防止が事業者の努力義務とされました。

 改正「労働安全衛生法」が平成27年6月1日から施行され、職場の受動喫煙防止対策(事業者・事業場の実情に応じた適切な措置)が事業所の努力義務となりました。

  厚生労働省 「労働安全衛生法」改正に関する情報ページ

 

国の受動喫煙防止対策助成金について

 国は、事業場における受動喫煙防止対策を推進するため、中小企業主による受動喫煙防止のための施設整備に対し助成を行っています。 
 厚生労働省 受動喫煙防止対策助成金に関する情報ページ
 

公的施設における 禁煙・分煙の状況

 県・市町庁舎の実施状況

県内の店舗やタクシー等にて、喫煙環境の表示が始まりました!

〇世界禁煙デー(5月31日)を契機に、「禁煙」「喫煙所設置(完全分煙)」「空間分煙」「時間分煙」「喫煙可能」がわかるステッカーの掲示を始めました。

 今年の福井しあわせ国体・障スポの開催に向けて、これからもステッカーを表示する施設を増やしていきます!

 ぜひ、ステッカーをお店選びの参考にしていただき、喫煙しない方もする方も、気持ちよい空間で飲食等を楽しんでください。  

〇県では、施設入口に、喫煙環境にあったステッカーを掲示していただける施設を募っています。

 別添の「喫煙環境表示ステッカー申込書」にて、ぜひ、お申込をお願いします!!(電話でのお申込も可能です。)

 お申込いただいたステッカーを、随時、郵送させていただきますので、ご利用者の皆様が施設に入る前に喫煙環境がわかるよう、施設入口に掲示をお願いします。

 掲示にご協力いただいた施設を、ホームページ等で公表させていただきます。

 【問合せ】福井県健康福祉部がん対策推進グループ

      電話:0776-20-0349

県内のタクシーでは、「車内禁煙」の表示がされています!

〇県民の皆様はもとより、県外のお客様をたばこの煙から守り、たばこのにおいのない環境で気持ちよく利用してもらうため、県内の全タクシー約1,000台に「車内禁煙」のステッカーが表示されています。

 福井県タクシーおよび福井県タクシー協同組合においては、平成20年1月より、受動喫煙防止対策として車内禁煙に取組んでおり、今回、「福井しあわせ元気国体・障スポ」の開催に向けて、県外のお客様にも「車内禁煙」であることが一目でわかるよう、国体マスコットキャラクターはぴりゅうがプリントされたステッカーを貼付し、あらためて周知していただきました。

 タクシー業者の皆様との取組みが、受動喫煙防止だけでなく、喫煙者に禁煙を呼び掛けるものになり、禁煙につながることも期待しています。

2 3

4 5

61

 「車内禁煙」ステッカーで、国体・障スポのPR !!   はぴりゅうも喜んでます!! 

その他の情報について

「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマークが発表されました!                                   

 厚生労働省が、平成28年11月14日(月)に「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマークを発表いたしました。 本ロゴマークは受動喫煙のない社会を目指すことに賛同する意思表示として、活用いただけるものとなっております。各企業、団体、地方自治体等でも、ウェブサイトや印刷物、職員の名刺に印刷する等により、受動喫煙のない社会を目指す取組への賛同や自らの取組実施の意思表示として使用するなど、このロゴマークを幅広く活用していただくようお願いいたします。なお、使用上の留意点については別紙注意事項及びガイドラインを御参照ください。  

                     

          ロゴマーク

●「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマークの決定について

●「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマーク使用のガイドライン


(ロゴマークのフリー素材掲載先)
○厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000129415.html
○スマート・ライフ・プロジェクト公式Webサイト
http://www.smartlife.go.jp/
【照会先】
厚生労働省健康局健康課  TEL:03-5253-1111(内線2346,2971)

●以下のホームページにも受動喫煙防止に関連する情報がありますので、参考にしてください。

厚生労働省 たばこと健康に関する情報ページ
厚生労働省 最新たばこ情報

絵 絵

 

ページのトップに戻る

 

■県でも、たばこの害に関するパンフレット等を作成していますので御活用ください。

 (下記、添付ファイル参照)


 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kennzou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:0776-20-0349ファックス:0776-20-0643メール:kennzou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)