農家民宿の開業に当たり必要な消防法に基づく申請

最終更新日 2008年3月28日ページID 023427

印刷

農家民宿の開業に当たり必要な消防法に基づく申請

1   消防用設備などの設置を定めているのが消防法であり、施設の規模(面積、収容人数)が大きくなればなるほど、安全を期すため、設置しなければならない消防用施設や各種届出書が増えます。
2   農家民宿は、一般の民宿と同様に「防火対象物の指定」において、消防法施行令別表第一の(5)のイの「旅館、ホテルまたは宿泊所」に当てはまります。
3   詳細については、許可窓口である消防本部に相談してください。
 なお、農家民宿予定建築物の構造設備の平面図、構造仕様書、敷地の概要図があると、より具体的な相談ができます。 
4   誘導灯や誘導標識の設置の特例措置を受けるため、別添様式により「消防用施設等の特例適用申請書」を消防本部へ提出してください。
アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chusankan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

中山間農業・畜産課

電話番号:0776-20-0418ファックス:0776-20-0651メール:chusankan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)