新型コロナウイルス感染症について

最終更新日 2020年6月1日ページID 043451

印刷

募集ページへのリンク
(↑↑ 上記画像から応募ページをご覧いただけます ↑↑)

第2波対策

感染拡大の兆候がありましたら、速やかに外出自粛等をお願いすることになります。

注意レベル 緊急事態レベル
目安 1週間の新規感染者数がおおむね5人以上 ・1週間の新規感染者数がおおむね20人以上
・そのほか、感染経路不明者数、重症患者数などを踏まえ判断
対応

・感染状況を踏まえ特に注意すべき行動や施設での対策を周知
・「県民行動指針」・「新しい生活様式」の徹底

外出自粛等を要請


6月1日(月)から 外出自粛、イベント開催自粛の内容を変更 NEW

要請内容 6/1(月)~6/18(木)




会食 感染拡大防止策として多人数での会食をできるだけ控える
都道府県をまたぐ移動
(不要不急の帰省や旅行など)
首都圏、北海道や継続して感染者が発生している地域への移動を控える
これまでにクラスターが発生しているような
施設の利用
スポーツジム、カラオケ、バーの利用自粛要請を解除
・事業者は感染拡大防止ガイドライン等に基づき感染防止対策を徹底
・キャバレー・ナイトクラブ等の接待を伴う飲食業、ライブハウスは、引き続き利用を自粛
イベントの開催自粛※

地域の行事※の自粛要請を解除
コンサート、展示会などで次のものは自粛要請を解除
屋内:参加者が100人以下、かつ収容定員の半分程度以内であるもの
屋外:参加者が200人以下、かつ人と人との距離が十分確保できるもの
・プロスポーツ等、全国的・広域的な人の移動を伴うイベントは引き続き自粛
※地元の祭りなど、全国的・広域的な人の移動が見込まれず参加者がおおよそ把握できるもの

※イベントの開催にあたっては、次の感染防止対策を講じるよう主催者に依頼
・適切な感染防止対策の実施(手指の消毒、マスクの着用、室内の換気、客席との十分な距離の確保 など)
・イベント前後や休憩時間などにおける交流を極力控える
・参加者名簿を作成し連絡先を把握
・導入が予定されている接触確認アプリの活用


(参考)今後の本県の対応見込み
(参考)今後の本県の対応見込み 


「県民行動指針」・「新しい生活様式」の実践にご協力ください NEW

新型コロナウイルス感染症は「誰もが感染するリスク」、「誰でも感染させるリスク」があります。
県民の皆様には、日常生活において「県民行動指針」および「新しい生活様式」を実践し、感染防止につなげていただくよう、お願いします。
  詳細はこちら
(内容)
・「県民行動指針」(感染予防策を徹底し、大切な人の命と健康を守るための行動8項目)
・県民行動指針「チェックリスト」(指針に沿った行動ができているかどうかを自己点検するためのツール)
・「新しい生活様式」(今後日常生活の中で取り入れていただきたい生活様式とその実践例)
・知事からのお願い・呼びかけ[動画]
・知事の記者会見 など

「第2波防止への挑戦 わたしの新しい生活様式」実践事例を募集しています!NEW

県民の皆さまが個人や家族で、日ごろから心がけている基本的な感染予防策や、新たに独自で実践し始めた感染防止の取組み等に関するエピソードなどを、6月30日(火)まで募集しています。
応募された事例については、県ホームページ等で公開し、県内における感染防止対策徹底の機運向上につなげたいと考えていますので、ご応募をお願いします。
  
詳しくはこちら

新型コロナウイルス感染拡大防止対策ガイドラインについて

5月18日(月)以降、感染防止対策を徹底した施設から順次営業可能となります。
事業者の皆様には、各業界において業種ごとに策定された感染拡大予防ガイドライン、または県が作成したガイドライン(暫定版) に基づき、感染防止対策の徹底をお願いします。
 
詳細はこちら 
 

「心をひとつに ふくい応援」基金への寄付のお願い

新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者等の勤務環境の改善や、さらなる感染症対策の充実を実現するため、”助け合おう!ふくい”を合言葉に「心をひとつに ふくい応援」基金を創設しました。
この基金は、幅広い方々からの医療従事者等への感謝や応援の気持ちを乗せた寄付を募り、命と健康を守る現場の需要に沿った形でその想いを届けるものです。
県民の皆様の幅広いご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
 
詳細はこちら

【パトリック・ハーランさん(県ブランド大使)からの応援動画メッセージ】

医療物資の無償提供のお願い提供者のご紹介

医療機関において、マスク等の医療物資の不足が懸念されることから、無償提供をお願いしています。
・また、
これまでに多くの方々から心温まるご提供をいただきました。心から感謝し、お礼申し上げるとともに、提供者の皆様をご紹介します。

電子体温計の寄付をお願いします
電子体温計のほか、滅菌スワブ(鼻腔用の細いもの)、消毒用エタノールといった医療物資が不足しています。皆様の寄付をお願いします。(未使用、未開封のものに限ります。)
   地域福祉課 0776-20-0328(平日9:00~17:00)


 


県有施設の開館・閉館状況利用(混雑)状況

(1)5月18日以降の開館・閉館状況については こちら
(2)施設の利用(混雑)状況については こちら(「県施設ダッシュボード」にリンク)
          ※(2)は、Internet Explorer では閲覧できませんので、ご注意ください。

      福井県施設ダッシュボード 福井県施設ダッシュボード

福井県新型コロナウイルス感染症対策本部(会議) 

 これまでに開催した本部会議の資料などを掲載しています。

  詳細はこちら


新着情報

 ・人権への配慮のお願い
 ・高齢者の皆様に関する情報
 ・帰国者・接触者相談センター等にご相談いただく目安
 ・県内主要地の来訪者数の変化をまとめました
 ・家庭内、企業・職場内での感染拡大防止のためのお願い
 ・福井県にお越しになった皆様へのお願い
 ・福井県の広報活動(新聞や動画による各種お知らせ)
 ・各種啓発資料(国ホームページへのリンク)
 ・おうちで見られる動画を配信中 など
   
詳細はこちら


各種相談窓口

 総合相談窓口 0776-20-0250(専用ダイヤル 8:30~17:15 無休)
  新型コロナウイルス感染症全般に関するお問い合わせは総合相談窓口にお問い合わせください。
  主な相談:企業経営、教育、子育てなど

 保健所の相談窓口は
こちら
  強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ、発熱が続く方はお近くの相談窓口にお電話ください。
  感染拡大防止のため、まずはお電話をお願いします。

 


 その他、県内の各種相談窓口一覧は
こちら

ラインアイコン LINE(ライン)の相談もご活用ください

皆様へのお知らせ

※アイコンにもリンクをはってあります。

県民アイコン

企業アイコン  企業アイコン

県民の皆様へ

※高齢者の皆様に関する

情報はこちら

企業の皆様へ 国からの情報

事業者・県民の皆様への支援制度のご案内
県民向けのマスク購入あっせんについては、5月31日(日)をもって終了しました。


フェイスブック
フェイスブックページ「ほやほや!ふくい(福井県広報広聴課)」で情報発信中

 

新型コロナウイルス感染症の発生状況(毎日午後2時に更新)

 発生状況アイコン

発生状況グラフ

福井県のオープンデータを活用し作成された民間のサイトを埋め込んでいます。
 元のサイトは
こちら/病床数に関するサイトはこちら
 ※Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)では、正しく表示されない場合が
  ありますのでご了承ください。