合法に伐採された木材を使用しましょう

最終更新日 2016年9月20日ページID 005189

印刷

 世界規模で急速な速度で森林の面積が減少しています。原因は違法で無秩序な違法伐採です。
 それにより、気候の変動や生物の多様性が損なわれるだけではなく、安い違法な木材が日本国内の林業を困難にするなどの問題も発生します。
 詳しくは、違法伐採総合対策推進協議会 「合法木材ナビ」のホームページをご覧ください。

 福井県においては、「福井県庁グリーン購入推進方針」を策定し、「調達計画」により、合法性等が証明された木材の使用を推進しています。
 また、「福井県における県産材の合法性、持続可能性の証明のための指針」を策定し、合法な木材の安定供給を進めています。

 県内では、福井県木材組合連合会福井県森林組合連合会がそれぞれ違法伐採に対する行動規範を策定し、会員事業者に対して、合法な木材供給についての普及活動や事業体認定(※)を行っています。

 木材を調達する際には、県産材の使用はもちろん、合法性が証明された木材の積極的な活用をお願いします。



 (※)事業体認定について・・・木材の生産や加工に携わる事業者が「合法木材を供給する事業者」として認定を受けたい場合は、合法性等が証明された木材とそれ以外の木材を分別して管理するなどの管理方針を作成し、福井県木材組合連合会等の審査を受ける必要があります。認定を受けた事業者は、管理方針に基づき適正な管理を行い、製品等の出荷の際には合法性等が確保されていることを記載した証明書(伝票)を発行します。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kensanzai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

県産材活用課

電話番号:0776-20-0448ファックス:0776-20-0654メール:kensanzai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)