「県都デザイン戦略」を策定しました(平成25年3月)

最終更新日 2013年3月29日ページID 015524

印刷

 県都福井は、戦災、震災から60年余りが過ぎ、都市全体がリニューアルする時期を迎えます。
 また、2018年の福井しあわせ元気国体に向けて、全国から多くの関係者が来県するとともに、北陸新幹線の県内延伸や高規格道路の整備など、福井県を取り巻く高速交通体系が大きく進展します。
 一方、人口減少や超高齢化等の課題に対応し、都市の拡大を見直すなど、新たな見地に立ったまちづくりを進める必要があります。
 そこで、県と福井市は、2050年を見据えた県都のまちづくりの指針となる「県都デザイン戦略」を策定しました。
 戦略には、3つの目指す姿を示し、それに対応した7つの方向性と、実現に向けた具体的な方策を盛り込みました。長期的な展望を持って、平成25年度から事業に着手していきます。

 

「県都デザイン戦略」の策定に向けた取組み

 

○県都デザイン懇話会

 県と福井市では、西村幸夫東京大学副学長を座長に、都市デザインの専門家やまちづくり活動の実践者等による「県都デザイン懇話会」を設置し、「県都デザイン戦略」策定のための議論を行いました。

○福井城史料調査委員会

 「県都デザイン戦略」において、歴史を活かした福井城址と中央公園の一体的整備を検討するため、福井城に関する歴史的史料を収集、整理・分析し、復元整備の可能性について検討しました。
 また、福井城等に関する歴史的史料を県民の皆様からも募集しました。ご協力ありがとうございました。

○ワークショップ

 県民・市民の皆様の御意見を「県都デザイン戦略」に盛り込んでいくため、「県都の将来的な姿」とそのために「自分たちに何ができるか」という両面から提案を出し合うワークショップを開催しました。

○アンケート調査

 県民・市民の皆様の御意見を「県都デザイン戦略」に盛り込んでいくため、無作為で選ばれた20歳以上の4,000名の皆様にアンケート調査を実施しました。御協力ありがとうございました。

○県都デザインフォーラム

 今後の福井のまちづくりについて、県民・市民の皆様と一緒に考えるフォーラムを開催しました。フォーラムでは、県都デザイン懇話会の西村座長から、これまでの「県都デザイン戦略」の議論を紹介し、パネリストの皆さんと意見交換を実施しました。

○「県都デザイン戦略(案)」に関する県民パブリックコメントの実施結果について

 「県都デザイン戦略(案)」について、貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
 このたび、結果がまとまりましたので公表します。
 意見募集期間 平成25年2月1日(金)~2月18日(月)

○特別パネル展「移り変わる県都福井~戦後60年の歩み~」【開催終了】

 現在の福井のまちなみがどのように形成されてきたかを振り返るパネル展を開催しました。

○まちづくり団体の紹介・募集

 福井市内で活動するまちづくり団体を紹介・募集しています。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、seisaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

政策推進課

電話番号:0776-20-0225ファックス:0776-20-0623メール:seisaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17番1号(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)