親子書道教室「夏休み書写対策講座」を開催しました。

最終更新日 2018年8月31日ページID 039434

印刷

親子書道教室「夏休み書写対策講座」を開催しました。

    小浜写真

日時:平成30年8月12日(日)

   10:00~11:30「硬筆の部」

   13:30~15:00「毛筆の部」

場所:福井県立若狭図書学習センター

講師:生涯学習・文化財課 小谷寛幸

内容:小学生を中心に親子25名が参加しました。

「硬筆の部」

 鉛筆の持ち方について確認し、平仮名の基礎について練習しました。

 今回のポイントは「はね」「はらい」です。平仮名は漢字の早書きからできた文字ですので、連続する動きが残っています。「い」「こ」「に」「た」などには「はね」の要素が含まれています。また、「つ」「ろ」「め」「あ」などには「はらい」の要素が含まれています。このような「はね」や「はらい」は次の点画に向かう気持ちが実践となってできたものです 。特に小学校低学年のころは、形だけでなく、筆圧の変化に気を付けながら練習するように気を付けると良いでしょう。

「毛筆の部」

 穂先の方向に気を付けながら、基本点画を学習しました。小学校3年生の受講者が多く、毛筆を始めたばかりでしたが、始筆で穂先を左上45度に向けると、全ての画の始筆、終筆の形が決まって形の良い点画となることや「点」にも始筆、送筆、終筆があることを意識することで、筆運びが丁寧になり、線質が安定していました。

 基本点画の練習の後は、夏休みの課題について熱心に取り組んでいました。中には上手くいかずに時間を延長して書き込む姿もみられ、充実した講座となりました。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)