北朝鮮に拉致された日本人を救出する国民大集会・福井大会

最終更新日 2011年12月16日ページID 009899

印刷

 

開催日 : 平成21年11月7日(土)
会  場 : 鯖江市文化センター

概  要 :
 北朝鮮による拉致問題の早期解決を目指す「北朝鮮に拉致された日本人を救出する国民大集会・福井大会」が、11月7日(土)、鯖江市文化センターで開催されました。

 政府の拉致問題対策本部や県、小浜市、鯖江市、若狭町などが主催。集会では、中井洽拉致問題担当大臣が「家族会の皆さんらとも連携して、北朝鮮にいる日本人を必ず取り戻す」と決意を述べるとともに、拉致被害者である小浜市の地村さん夫妻らが拉致問題解決への支援と協力を求めました。

 西川知事は、主催者の一人として、「北朝鮮による拉致は国家的犯罪であり、人権、国家主権に関わる重大な問題。特定失踪者問題をはじめとする拉致問題の一日も早い全面解決が図られるよう、国をはじめ参加された皆様とともに力を携えて努力してまいりたい」とあいさつしました。

 また、集会に先立ち、西川知事は中井大臣と会談し、帰国拉致被害者に対する支援の継続と本県出身の特定失踪者3名の真相究明を要請しました。

 
210329-2写真1 210329-2写真2
 

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、までメールでお送りください。

お問い合わせ先

(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)