福井県学校基本調査 平成19年度

最終更新日 2013年7月5日ページID 012278

印刷

政策統計・情報課のページ教育・文化・交流カテゴリ一覧福井県学校基本調査

【平成20年2月】

この調査は、統計法(昭和22年法律第18号)に基づく指定統計第13号として、文部科学省所管のもとに昭和23年以降学校基本調査規則(昭和27年文部省令第4号)により毎年実施されているもので、平成19年度の調査概要は、次のとおりです。
文部科学省「学校基本調査」

調査の概要

1 調査目的

 学校に関する基本的事項を調査し、学校教育行政上の基礎資料を得ることを目的とします。

2 調査範囲

 国立を含む小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、幼稚園、専修学校、各種学校、学校通信教育および不就学学齢児童・生徒について調査します。

3 調査の種類、調査事項

調査の種類 主要調査事項 申告者等
学校調査 学校数、学級数、在学者数、教職員数、入学者数、卒業者数 学校の長
学校通信教育調査 学校数、生徒数、教職員数
不就学学齢児童・
生徒調査
就学免除者および就学猶予者の状況、居所不明および死亡した
学齢児童・生徒数
市町教育委員会
学校施設調査 学校の土地および建物の用途別面積 公立学校の長
私立学校の設置者
卒業後の状況調査 平成19年3月に、中学校を卒業した者の卒業後の状況 平成19年3月に、高等学校を卒業した者、盲・ろう・養護学校の中学部および高等部卒業者の卒業後の状況(年度途中(平成18年4月1日~ 平成19年3月31日)に卒業を認められたものも含む。) 学校の長

4 調査の期日

 平成19年5月1日

5 調査の方法

 県内の市町立学校および私立学校(高等学校を除く。)ならびに市町教育委員会に対し、市町長を経由して調査票を配布、取集して調査を実施します。
 県立学校・私立高等学校については、直接調査票を配布して調査を実施します。
 国立学校については、当該学校長から文部科学大臣に提出された調査票によります。
 なお、9割以上の学校は、インターネットを利用して、「電子調査票収集システム」により調査票を提出しています

6 調査の公表

 文部科学省は、全国分を集計のうえ報告書として公表し、本県においては、本県分の集計結果を「学校基本調査報告書」として公表します。

7 利用上の注意

  1. 表中に使用した符号「-」は、該当のないものです。
  2. 構成比は、個々の数値ごとに小数点以下第2位を四捨五入したため、内訳と総数が一致しない場合があります。
  3. 市町村別統計表中、国立の小学校、中学校および幼稚園(いずれも福井市に各1校所在)と私立の小学校(勝山市に1校所在)、中学校(福井市に2校所在、敦賀市、勝山市に1校所在)については、福井市、敦賀市、勝山市に含まれていません。
調査の概要(PDF形式:103KB)

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、toukei-jouhou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

政策統計・情報課

電話番号:0776-20-0271ファックス:0776-20-0630メール:toukei-jouhou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)