ノロウイルスによる感染性胃腸炎・食中毒に注意!

最終更新日 2012年6月11日ページID 002935

印刷

ノロウイルスを原因とする感染・食中毒予防を徹底しましょう!

  • ノロウイルスは小さい子供や高齢者など、抵抗力の弱い人が感染すると重症化することがありますので、特に注意が必要です。

     
  • 予防は手洗いの徹底が重要です。
     帰宅時、トイレ使用後、調理の前後、配膳時、食事前は流水・石鹸による手洗いを30秒以上しっかり行いましょう。

     
  • 食品の取扱いに注意をしてください。
     ・ 生食用以外の牡蠣などの貝類を食べる際には、中心温度85℃以上で1分以上の加熱をしてください。
     ・ 生で食べる野菜、果物などは食べる前によく洗浄してください。
     ・ 調理に使用した包丁やまな板はすぐに十分に洗浄・消毒してください。

     
  • お子さん、高齢者を問わず嘔吐物・下痢物の処理にあたっては十分に注意してください。
     ・ 処理の際には、必ず手袋とマスクを着けて、直接触れないようにしてください。
     ・ 衣類、物品、嘔吐物で汚れた場所は、家庭用漂白剤や塩素系殺菌消毒剤で消毒してください。
     ・ 家庭用漂白剤は500㏄の水に50cc(キャップ約2杯)を加え、よく攪拌したうえで、使用してください。
     ・ なお、この液で手洗いをすると手荒れが生じますので、絶対にやめてください。

関係リンク

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、w-fukusi-c@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局若狭健康福祉センター

電話番号:0770-52-1300ファックス:0770-52-1058メール:w-fukusi-c@pref.fukui.lg.jp

〒917-0073 小浜市四谷町3-10(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)