新型コロナウイルス感染症を疑う患者受入れのための救急・周産期・小児医療体制確保事業

最終更新日 2020年11月16日ページID 045297

印刷

事業の概要

 新型コロナウイルス感染症を疑う患者を診療する救急医療・周産期医療・小児医療のいずれかを担う医療機関に対して、院内感染防止対策を講じながら一定の診療体制を確保することに必要な費用を補助するための支援金を支給します。

補助対象および補助上限額

○補助対象
 疑い患者を診療する医療機関として都道府県に登録された救急医療・周産期・小児医療のいずれかを担う保健医療機関
○補助上限額
 以下の額を上限として実費を補助
 99床以下   20,000,000円
 100床以上  30,000,000円
 100床ごとに 10,000,000円 を追加
 新型コロナ患者の入院受入れ医療機関に対する上記の額への加算 10,000,000円

補助対象経費

○新型コロナウイルス感染症に対応した感染拡大防止対策や地域で求められる医療を提供するための診療体制確保等に要する費用
 (従前から勤務している者および通常の医療の提供を行う者に係る人件費を除く)
○令和2年4月1日~令和3年3月31日までにかかる経費
 ※ただし、実績報告を令和3年2月15日までにお願いしていますので、原則令和3年2月15日までの支出分で申請等を行ってください。
 ※申請は1回のみです。支出済みの費用だけでなく、申請日以降に発生が見込まれる費用もあわせて申請してください。

申請受付期間

 令和2年11月16日(月)から令和3年1月15日(金)

申請方法

 申請様式をダウンロードし、申請書等を作成の上、下記提出先あて郵送(簡易書留)にて提出してください。

 【提出先・お問合せ先】
  福井県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業事務局
  住所 〒910-0006 福井市中央3-13-1 福井北國ビル4階
  電話番号 0776-43-6992(受付時間 11月~3月:平日8:30~17:00)
  ●申請書提出にあたってのお願い●
   封筒に『救急・周産期・小児医療体制確保事業申請書』と朱書きしてください
 【提出書類】
  ・交付申請書(様式第1号)
  ・医療機関情報(様式第2号)
  ・事業計画書(様式第3号)
  ・収支予算書(様式第4号)
  ・その他関係資料
 【申請様式】
  交付申請書(新型コロナウイルス感染症を疑う患者受入れのための救急・周産期・小児医療体制確保事業).xlsx

実績報告

 令和3年2月15日(月)までに、実績報告書の提出が必要になります。
 実績報告書様式をダウンードし、実績報告書等を作成の上、下記提出先あて郵送(簡易書留)にて提出してください。
 実績報告には納品書、請求書、領収書等の支払関係書類の提出が必要になりますので必ず保管しておいてください。
 支払関係書類の添付がない物品等については、補助金の交付を受けることができませんのでご注意願います。

 【提出先・お問合せ先】
  福井県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業事務局
  住所 〒910-0006 福井市中央3-13-1 福井北國ビル4階
  電話番号 0776-43-6992(受付時間 11月~3月:平日8:30~17:00)
  ●報告書提出にあたってのお願い●
   封筒に『救急・周産期・小児医療体制確保事業実績報告書』と朱書きしてください
 【提出書類】
  ・実績報告書(様式第5号)
  ・事業実績書(様式第6号)
  ・収支決算書(様式第7号)
  ・その他関係資料
 【報告様式】
  実績報告書(新型コロナウイルス感染症を疑う患者受入れのための救急・周産期・小児医療体制確保事業).xlsx

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第7版)
福井県作成QA(11月13日時点)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、iryou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域医療課

電話番号:0776-20-0345 ファックス:0776-20-0642メール:iryou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)