特定技能移行支援事業補助金(令和5年度受付開始)

最終更新日 2023年4月3日ページID 049218

印刷

最新情報

 ○令和5年度の受付を開始します。
  ご不明な点や、要件となる特定技能の在留資格や日本語能力試験等など、まずはお気軽にご相談ください。

                            

特定技能移行支援事業補助金

 福井県では、建設産業における担い手の確保を目的として、特定技能外国人の受入れを行う建設業者に対して、受入れに係る費用等を支援します。
 

改正事項

 補助対象の要件である日本語能力の対象試験を拡大します。

 従 前 日本語能力試験N3以上
                ↓
 改正後 日本語能力試験N3相当以上(令和4年度以前に取得した場合も対象になります。)

試験名称

実施機関・団体

能力区分

日本語能力試験(JLPT)

独立⾏政法⼈国際交流基⾦、公益財団法⼈⽇本国際教育⽀援協会

N3以上(N1、N2でも可)

J.TEST実用日本語検定

(株)語⽂研究社「⽇本語検定協会・J.TEST事務局」

「D-Eレベル試験」500点以上(「A-Cレベル試験」」600点以上でも可)

日本語NAT-TEST

専⾨教育出版「⽇本語NAT-TEST運営委員会」

3Q以上(1Q、2Qでも可)

JPT日本語能力試験

(一社)⽇本語能⼒試験実施委員会

430点以上

上記試験以外であっても、日本語能力試験(JLPT)におけるN3相当以上と認定される場合は土木管理課と協議のうえ、補助対象とすることができる。

(例 「CEFR」B1以上、「ACTFL」IM以上 等)

 

1.対象者

 次の条件をすべて満たす建設産業事業者の方が対象です。
● 建設業法の規定に基づく建設業の許可を受けた建設事業者
● 県内に主たる営業所を有する建設事業者
● 令和5年度に特定技能外国人を新たに雇用する建設事業者  
● 県税の全税目および地方消費税に滞納がない建設事業者         など
 ※詳細は補助金交付要領をご覧ください。

2.補助対象経費

<一般社団法人建設技能人材機構(JAC)賛助会員年会費>
・補助対象者がJACの賛助会員となるにあたりに支払う年会費

<一般社団法人建設技能人材機構(JAC)受入負担金>
・補助対象者が特定技能外国人を受入れるにあたりにJACに支払う受入負担金

<登録支援機関にかかる費用>
・補助対象者が特定技能外国人を雇用するにあたり登録支援機関に支援計画の実施を委託する場合にかかる経費

3.補助率等

補助率:補助対象経費の1/2

補助上限額:15万円

4.補助対象期間

令和5年4月1日から令和6年3月31日まで

5.申込から補助金受領までの流れ

事業のフロー図はこちらをご覧ください。

1 補助金申込
  申込受付期間:令和5年4月1日から令和6年2月28日まで(必着)

2 中間確認
  提出時期:補助に係る技能外国人の日本語能力試験等の結果通知を受けた日から14日以内

3 申込内容の変更または中止
 ・申込内容に変更がある場合は、申込内容変更届を提出してください。

 ・申込を中止する場合は中止届を提出ししてください。

4 補助金交付申請および実績報告
  提出時期:補助金の交付を受けようとする事業が完了した日から起算して1か月以内または当該年度の3月31日のいずれか早い日
       までに提出してください。

6.申請方法

詳細はリーフレット、補助金交付要領、補助金交付事務マニュアルをご覧ください。

リーフレット

補助金交付要領

補助金交付事務マニュアル

申込および申請関係様式集
●提出方法

下記の申請先に郵送で提出してください。
切手を貼付の上、差出人の住所および事業者名を必ず記載してください。
※送料は申請者側でご負担願います。

7.申込および申請先

福井県土木部土木管理課 建設産業人材支援室

〒910-8580 福井市大手3丁目17-1

電話:0776-20-0470

FAX:0776-22-8164

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kanrika@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

土木管理課建設産業・人材支援室

電話番号:0776-20-0469 ファックス:0776-22-8164メール:kanrika@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)