医療型障害児入所施設 つくし園

最終更新日 2020年6月1日ページID 002781

印刷

医療型障害児入所施設 つくし園とは?

 運動の発達に遅れや障がいがあり、治療やリハビリテーション、看護、養護を必要とする乳幼児から18歳までのお子様が入所している施設です。医療的管理のもとで、手術前後のケアや発達支援、ADL(日常生活動作)指導、保育、あそび等を提供する中で、療育と子育て支援を行います。また、必要に応じて母子入所の他、短期入所も行っています。

つくし

      

つくし園について                   

対象

 入所:治療やリハビリ、養護を必要とする乳幼児から18歳までの方。

 短期:ご家庭の様々な理由により一時的に介護を受けることが困難な方や、医療的ケア児(者)の幼児から成人の方。                       

日々の様子

  6:00 起床

  7:00 朝食

  8:30 登校(学童)            

  10:00  保育(幼児)

  12:00  昼食            

    13:00  登校(学童)             

         午睡(幼児)                                          ※個別のリハビリが組み込まれます。               

  14:30  下校(学童)

  15:00  入浴(月・水・金)                                 ※おむつ交換など排泄ケアは適宜行います。

  17:30  夕食

  19:00  余暇活動               

  20:00    幼児消灯           

  21:00  学童消灯

 

・余暇活動(あそび)は、週に1回「あそぼう会」があります。歌あり、感覚あそび、ゲームありでつくし園は歓声と笑顔に包まれて、お子様はもちろん職員にとっても楽しいひと時です。その月に誕生日を迎えたお子様の誕生会も行っています。季節行事も年に3回程度行っています。

・夏休みなどの長期休暇時は、子どもの活動に合わせて日課の時間変更があります。

                     


              

  季節行事の様子 

       【芸術鑑賞】                【夏祭り】                  【クリスマス会】

  ボランティアによる『赤ずきん』      みんなで法被を着て縁日も楽しみました。       サンタさんからのプレゼント

  の人形劇をみんなで楽しみました。                              をもらい笑顔いっぱいになりました。

 芸術鑑賞会     夏祭り     クリスマス会

    

  

スタッフ紹介

 看護師と保育士でお子様の療育とご家族への支援を行っています。ゆったりとした環境の中、ひとりひとりのお子様のからだやこころのサインを見逃さないように、お子様との触れ合いの場や職員間での情報共有、家族の方とのコミュニケーションの場を大切にしています。スタッフは、利用者の方やご家族が安心し満足できる療育の場を提供できることを目指して接遇の向上、自己研鑽に努めています。

 

     

 

 


トップページに戻る
 

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、ryouiku-c@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

こども療育センター

電話番号:0776-53-6570ファックス:0776-53-6576メール:ryouiku-c@pref.fukui.lg.jp

〒910-0846 福井市四ツ井2丁目8-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)